こんばんは。

牛乳があまりにおいしいことに気づいたので今晩をもって将来の夢は子牛になりました。

舞台監督兼装置チーフの宮本です。

本番まで残り2日間となり稽古もいよいよ大詰めと言った所でしょうか。
今回はスタッフとして関わらさせていただいている私ですが何とか装置も間に合わせることが出来そうです。


今日はテクリハ(場当たり)ということで朝から音響さん照明さん指揮の下、シーンごとの確認作業となりました。イヤー、機械いじりは大変そうですね。木ばかり相手にしている私とは文明が違いすぎて感心するばかりです。

それぞれのシーンも音と照明が入ることでガラリというくらい姿を変えてきました。スタッフながら本番が楽しみです。今回の舞台、役者はもちろんスタッフもものすごく頑張ってます。衣装、照明、音響、制作・・・どの角度か見られても誇れる舞台にしたいものです。 


・・新歓期ということでいちようそれ用の文章を書こうと思うんですがやっぱりアピールすべきはアトリエがあるとか人数多いとかそんなことより、活劇にいる人たちだと思います。活劇には面白い人がたくさんいます。そして活劇の気概をゆたゆたと受け継いでます。


これだけの人数ででなにか一つのものを作りあげるのは難しいけど、やっぱりとても楽しい作業だと再確認しています。そしてなかなか他では経験できないことだとも思います。活劇は演劇に興味がなくてもあればなおさら面白い場所です。そしてきっと演劇が好きにあるいはもっと好きになります。



・・・と、普段あまり書かない正しい文章を書いていたら足の裏がとんでもなく痒くなってきました。蹴爪が生える前兆でしょうか?これは急いで成長させないと。牛乳飲んで寝なきゃ。



ではでは、後二日なのでたけふみ、中村さんその他書いていないスタッフの方々どんどん更新よろしくお願いします!


スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL