FC2ブログ
こんにちは🌞政治経済学部2年のタカハシタクミです。ハラダっていう役です。んー、この名前から滲み出るおじさん感。なんか刑務所にいそうな感じ、あるよね。全国のハラダさんすみません。今回の作品はそんなおじさんたちのお話です。体の小さい僕がおじさんの役をやります。あ、でも僕体は小さくても心は大きいですよ。心は大きいんです。心は。うん。もう太平洋よりもおっきいの。


今日は場当たりをしたよ。場当たりとは何か?ggrks。人に聞く前に自分で調べようね。
場当たりはイイゾ。うん。照明が眩しい。うん。
明日はゲネプロ。あん?ゲネプロって何かって??それくらい自分でしr…言わせんなもう疲れた



ってことで誰にも許可取ってないけど、ブログ読んでくれてるみんなに特別に今回のお話の内容教えちゃいまーす。いぇい!



時代は縄文時代から始まる。「ロストセンチュリー」とはつまりそういうことでした!僕はキャストだけでなく美術としてもこの公演に携わってるんだけど、土器を一から作るのは大変だったなぁ…

そして男の縄文人の平均身長は160cmらしい!いや、べ、べ、別に嬉しくなんかねえし。
自分と同じ身長だやったーとか思ってねえし。は??てか俺の身長160cmじゃねえし??もっと大きいし?は、嘘じゃねえし黙れし


あ、あらすじに戻るね。ここから真面目な話。
僕の役は主人公で、とある理由で死ぬことができない。周りの縄文人はみんな旅立っていくのに主人公の縄文人だけが取り残される。彼は誰よりも命の始まりと終わりを目にしてきた。そうして主人公は“人類の進化”を経験する。気がつけば時は現在。平成が終わろうとしている。縄文時代から約1万6000年。人の営み、進歩を見守ってきた彼は今、何を思うのか。


っていう感じの性転換したいという夢を追い続けたインドの青年のサクセスストーリーです。
これを見れば気分爽快!なんかこれからの大学生活うまくいく気がする!!いやぁもうこれは見るしかないな!



こんなつまんねえブログ(謙遜)を最後まで読んでくれたみんなに朗報だ。なんと今回の公演、無料だぜ!無に料と書いて無料!そう!つまり!お金がかからないってことだ!すげえ!
プルルル☎️(電話の音)ん?もしもし、あ、はい……何?なんだって!?それは本当か?千秋楽以外の公演終演後にバックステージツアーもあるだって?これは見逃せない!ウォォ!!


まあ嘘なんだけどな!騙されたなオメェ!!ハッハー

あぁもうどこから嘘でどこからが本当かわかんねえなコレ。


6ステージもあるから行けそうな時行けばいいやとか言わずに予約してくれよな!俺悲しいゾ😢
↓から予約してくれよな!!
https://t.co/BSeM1IGzxq

とまあこんな感じの嘘と嘘が交錯するシリアスでコメディチックなミュージカル感のある時代劇風のコント的な悲劇です!ぜひぜひ、お時間なくてもお時間作って来てください。お時間。おじかん。

それでは劇場で!

嘘っていいよなぁ。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL