FC2ブログ
こんばんは!お久しぶりの制作4年、佐藤優です。
最近頭痛に悩まされているんですが、風邪の引きはじめなのか疲れなのか分からず頭を抱えています。

キャストインタビューもいよいよ大詰め!
今回はこのお二人のインタビューをお送りします!


20171019213750f0d.jpg


******************

――自己紹介をお願いします!

長谷山:法学部4年の長谷山諒です。……4年じゃない3年です(笑)
栗田:法学部3年……ではなく法学部2年の栗田由佳です!

――今回の役どころについて教えてください!

長谷山:誉田っていう役で、演出曰く、そのまんま僕らしいです。僕はあんまりそうは思わないんですけどね(笑)
    性格的に人と壁をあまり作らない、そういう感じの人なのかな?って思います。
栗田:私は、キャリアウーマン!……の一言です。

――本当に一言だ……どんなところがキャリアウーマンなんですか?

栗田:私が演じる梨本は、頭が凄くいいんですよ、回転が速くて!
   この情報量でこの答えに行きつかないでしょ、みたいなことでもシュンッ!と答えに直結!!みたいな。

――確かに!無駄なところは省きつつ必要な所はちゃんとさらっていく感じがします。

栗田:大事なところはちゃんと押さえてて、メリハリが凄い!

――長谷山君演じる誉田と、栗田さん演じる梨本はコンビですよね。稽古で大変だったこととか、注目してほしいポイントがあったら教えてください。

栗田:誉田の扱いをできるだけ雑にするようにしました(笑)
   劇中では私が先輩で彼は後輩ですけど、現実は真逆なので……
   「すいません……」って思いながらいつもやってます。

――長谷山君、後輩っぽい後輩っていうよりかは「何か問題でも?」という態度でまかり通してしまう感じありますよね(笑)役もそんな感じなんですかね?

栗田:そうです!まんまそんな感じで!
長谷山:え、そんな風に思われてるんですか? ショック……

――褒め言葉ですよ?!
  ……気を取り直して、当公演の『刻印』というタイトルにちなんで、二人の心に『刻印』されているものを教えてください!


長谷山:言葉とかはないんで、人生を変えたんじゃないかな?っていう思い出になるんですけど。
     小学生の時歯を折って、今も前歯4本人工なんですよ。その頃野球をすごい頑張ってて、ピッチャーやってたんです。
    歯を折ったせいで半年くらいピッチャーができなくて、テキトーなポジションに回されたりとかしてて。
    「野球あんまり面白くないな」って思ってた時期でした。
    でも、そのケガがなかったらプロ野球目指して挫折して、みたいに道を誤ってたかもしれないし、今振り返ってみたらいいケガだったな、って思います。
    ケガがなかったら今ここにいないかもしれないので、そういう思い出として刻印されてます。
栗田:いい話だ……私話さなくていいですか? これで終わった方が絶対綺麗ですよね?!

――ダメです!

栗田:だってくだらないんですもん……

――くだらないことほど『刻印』されてるものですよ!!お願いします!

栗田:最近だと、9月に入ってから学校のHPから飛べるあの……成績通知表というところに行ってみたんですよ。
長谷山:行かれたんですか?
栗田:行かれたんです。そうしたら、BとかCとかいっぱいある中に、F!っていう文字が……
長谷山:ああ、よく見ますね。
栗田:よく見ます?! そこでFという方に2人出会いまして(笑)お知り合いになってしまいました。ないすとぅーみーとぅー……
   それが刻印されてます。

――イケるだろ!と思っていた矢先のFは中々堪えますよね……

栗田:でも、私もっとFあると思ってたんですよ。これしかFがない!という気持ちでした。
長谷山:なるほど!
栗田:来年も頑張ります……!

――ポジティブ! いい『刻印』ですね(笑)最後に、皆様に一言お願いします!

長谷山:誉田が僕と似ているらしいので、この役を好きになってくれたら僕のことも好きになってくれるんじゃないかな?と思います!
栗田:おお~! えっと、私は、私を見て少しでもイライラしてくれたら嬉しいです(笑)刻印!
長谷山:刻印!


******************

長谷山君演じる誉田は、衣装も特徴的です!
彼のキャラクターが独特なので、ダサいのかオシャレなのか見れば見るほど分からなくなってきます。
ご観劇の際はぜひ衣装にもご注目ください!

役者さんのインタビューはこれで最後になります!次のインタビューはついにあの人!!
お楽しみに!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL