上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは。制作部3年の川田です。

ここ連日、ブログの更新が夜遅くになってしまい申し訳ない限りです…もう少し早い時間に更新できるよう頑張る所存であります:(´◦ω◦`):

本日は場当たりでした。キャストの演技に音響と照明が合わせ、シーンを完成させるための機会とでもいいましょうか…とにかく重要なものです!
これを行うことによって舞台上のキャストの演技に音響や照明が付き、より素晴らしいものが完成するのです!!
本日は小屋入り5日目、そして本番の2日前でもあります。残りの時間も有効に使い、良い舞台を皆さんにお届けします!!

最後のキャストインタビューはもちろん主役!
そのお相手は…


(手前のあまり反れてない女の子!)


インタビュアー:吉田隼輔

ーはい、それではキャストインタビューを始めていきたいと思います!

はーい。

ーではまず自己紹介からお願いします。

文学部文学科演劇学専攻、1年の斉藤実香子です!

ー今回の役柄についてお聞きしたいと思います!
どんな役でしょうか?

女の子なんだけど武士になりたい…って役です。

ーどういう性格ですか?

焦ったときとか、ピンチになったときはそのまま押し通す!みたいな感じですね。

ーこの役について何か思うところとかありますか?

私自身の性格とは違うなと思っていたけど、論理的に考えたとしても納得できないことってあると思うんですよ。それこそ「女だから武士になれない」とか。
でもそこをどうしても納得できないとする考え方は私にもあるので、そこは共感できますね。

ーでは次は劇の見どころについてどうぞ!

単純に殺陣が見どころの一つになるかと思います!私も一生懸命やってますし!(笑)

ーこれは来ていただかないとわからないことですから、是非とも見に来てほしいですね!
次公演独自の質問です。「あなたらしく生きる」とはどんなことですか?

夢中になって、必死に生きること、です!!

ー確かに今のインタビューからも必死さを感じますね!(笑)
それでは最後に何か一言どうぞ!

何か一つ、演技でも姿形でも偶然起きたことでも、何か一つだけでも皆さんの心に引っかかれば良いなと思います!
以上でござる。

ー何か言い残したことは?

ありませぬ!!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。