お久しぶりです。制作部3年の川田です。
今回の6月企画公演『士道記』もキャストインタビューの季節となりました!

今日は小屋入り前最後の稽古なんですね。明日のOFFを挟んで、もう小屋入りです。時の流れは早いというか何というか…

さて、この公演のキャストインタビューの最初を飾るのは…



ーよろしくお願いします。

お願いしまーす。

ーまず自己紹介をお願いします。

はーい。情報コミュニケーション学部、情報コミュニケーション学科、2年の宮倉るりです!

ーお願いしまーす、まずは今回の役柄について説明をお願いします。どんな役ですか?

なんか、すごい脱力系の女の子です。

ーほう脱力系…どのあたりがですか?

人と喋るのが面倒臭いらしいんですよ。
そこが難しいなぁって思ってて…演劇って会話だから、人と喋るのに興味がないってのを出しながら演技をするのが難しいです…!

ーなるほど、普段の宮倉とは結構違う性格なのかな?

逆です!なので演じるのに苦労しますね…

ー次に行こうかな、今回の劇の見どころを教えてください!

衣裳ですかね!今回は皆着物を着てるんですけどね…着物ってカッコよくないですか!
着物を着ると何倍増しにもカッコよくなるなって思いました、男とか!
普段はフツーの奴らでも、着物を着るとカッコよくなるよ!っていうのも見ていただきたいですね。

ー誰が一番似合ってました?宮倉的には。

実香子!!
(今回の公演のヒロインです、インタビュー乞うご期待!)

ー次は、公演独自の質問です。
「あなたらしく生きる」とはどんなことですか?

ポジティブ!

ー…というと?

いちいち何かあると落ち込む人っているじゃないですか。そういう時はプラスに考えよう!って思ってて。
私も、人に愚痴を吐くことはあるんですけど、吐いたらそれで終わりで前向きになろうっていうも考えてます。
そこで腐ってるままじゃダメだなって。

ーそこで留まることなく前に進んで行きたいと!

そういうことです!

ーはい、ありがとうございます!
では最後に、何か一言お願いします。

今回は時代劇っていう少し特殊な劇で、しかも沢山入ってくれた一年生が初めて関わる公演なので、是非とも可愛い一年生を見てほしいですね!!
是非是非一年生を見にきてください!!!

ー宮倉はいいんですかー。

宮倉よりも"一年生"を見てください!!!
可愛いので!!!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL