上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです、制作2年の安井です!
お久しぶりでもないですね、先月の夏公演ぶりです。
前回公演では初めて脚本・演出として公演に関わらせていただき、可愛い後輩と同期に囲まれ無事に成功を収めることができました。
この場を借りてご来場いただいた皆様に改めて深く御礼申し上げます。
怒涛の夏公演が終わってまだ一ヶ月も経っておりませんが、活劇大好きマンの私に休みはないのです!

夏公演が終わった直後から今公演の稽古が始まり、いよいよ今週末には小屋入りが迫ってまいりました。
本当に、時間が過ぎるのはあっという間だということを日々実感する毎日です。
今回の企画公演は、活劇では珍しく一年生~四年生の四世代が参加する公演となっております!
今年度の春公演を機に引退されてしまったと思っていた3年の先輩方、そして昨年度の6月でしか関わることのできなかった4年の先輩方とまた一緒に仕事ができて、さらに可愛い1年生とも一緒に仕事ができるどいうことで、わたくしとっても気合が入っております!!

もうこんな機会二度とないかもしれませんしね!
今日も元気に役者さんを紹介してまいります!
さてさて、気合を込めたインタビューのトップバッターを飾るのは・・・この方!!



今公演のキャストでは唯一の一年生であり、前回公演では非常に魅力的な人妻を演じてくれました、可愛くて仕方ない私の後輩です!

-よろしくお願いします!

お願いしまーす!

-では最初に、自己紹介を学部、学年ともにお願いします。

はい、えっと、法学部法律学科1年の栗田 由佳です。

(ガヤ)いえーーーーーい!!

-はい、よろしくお願いします(笑)まず、今回の役柄についての質問です。
今回はどんな役をやられるんですか?

えっとですねー、伊沢サヨちゃんという役ででしてね、とっても、KYです。

-KYなんですか!

KYです、とっても空気が読めません!!(笑)

-なるほど(笑)空気が読めない、と。

読めないというか、読まない!
読めないんじゃなくて、あえて読みません!!(笑)

-そうなんですね(笑)
ちなみに、役者の栗田さんは空気が読める方ですか?

え、あぁー・・・よ、読めるんじゃないでしょうか、ね?
(一女:うんうん)

(あさひさん:全然読んでると思いますよ!)

-おおー、では今回真逆の役柄ということになりますがどうですか?

うーんなんか、人の話を聞かないんですよ、あんまり。なんか聞いといて、「知らないわ」みたいな(笑)
でなんか、会話になってるのかなーみたいな感じが難しかったです(笑)

-あぁー確かに、会話してるかって聞かれると・・・

ドッチボールが成り立っておりません、みたいな!(笑)

-うんうん、キャッチボールな(^-^)

あっ(笑)

-それ多分ね、投げ続けてるだけ(笑)

違うんです、昨日体育でドッチボールやったから・・・!(笑)素で間違えた!!(笑)
忘れてください・・・

-伊沢的には会話はドッチボールなんだねきっとねうん(笑)

そうですね、そういうことにしておきましょう!

-はいはい、そういうことにしておきます(笑)
では次の質問に移りましょう、今回の劇の見どころはズバリ、なんですか?

見どころはですねー、うーん。
なんか今まで活劇の劇に二回出させていただいたんですけど、二つの劇とはまた違うところが見どころかなと。

-なるほど確かに。今までの劇はちなみにどういう印象でした?

今までの劇はなんか、ウウェーイ!!!!ウェーーーーイ!!!!(゚∀。)みたいな感じで・・・

-待て待て待て嘘でしょ(笑)なに今の(笑)

いやなんか、テンション爆上げー!みたいな・・・(笑)
なんですけど、今回の劇はなんか空気とか、沈黙とかそういう『間』とかを大事にしていく劇だから、
そこですかね、注目ポイントは。

-あぁーなるほど、そのへんですよね確かに、いつもと違うのって。いつもうるさいですもんね活劇の劇って。

ウェーーーー!!じゃないですかやっぱり(笑)

-今回はそんなに動きないですよね。前2つの公演では動きまくってたじゃん?

動きまくってましたね!(笑)今回はあんまり動きがないんですけど、登場人物の中で一番テンションが高いので、1人だけ浮いてるっていうか…(笑)

-ちょっと気持ち悪いのが1人いるみたいな感じか(笑)

ウェーーーー!!なんでやっぱり!(笑)

-結局活劇みたいな感じか…(笑)

1人活劇みたいな感じになっちゃって(笑)

-はい、彼女の役柄は1人活劇だそうでーす(笑)
では、そろそろ次の質問!今回のタイトルにある「奇譚」とは珍しい話、不思議な物語という意味だそうですが、あなたの知っている奇譚を教えてください!何がありますか?

ここですよね…面白さが求められてしまうのは!(笑)よくないですね!よくないですね…

-要は面白い話して、って投げてるだけだからね(笑)

酷いですよね!そういうのよくないですよね!うぃーーーー!!

-うぃーーーー!!(笑)
何でもいいよ?割とね、守備範囲広いからこのインタビュー。

ほんとですか…?

-何でもいいよ、キャッチするよ!!

じゃあ、コーヒーが降ってきた話ですかね。
電車に乗ってて、座席に座ったら、茶色い液体が上から降ってきて…

-おぉ!?

ん?んん?ってなって、雨?いや茶色い?みたいな(笑)
雨漏りかと思ったんですけどそうでもないから、えっ??って思って、ふぇっ!って立ち上がって、目の前にいたおじさんが、まぁびっくりするじゃないですか。
なんでこいつ立った?みたいな(笑)
で、私がいた席に座るじゃないですか。降り続けてるわけじゃないですか!!

-うわぁぁぁぁ!!

おじさんもうわぁっ!ってなって(笑)おじさんも浴びてるんです!(笑)
そしたら、座席の上に…棚あるじゃないですか、棚。

-網棚だね。

それです、網棚です!そこにそのおじさんのバッグが置いてあったんですね!
…そこに、缶コーヒーが入ってたんですね。

-えっ、え?開けっぱで??

多分あの、蓋が付いてるタイプの?

-あぁ、あれ!あるある!

それが閉まりきってなかったかなーーーみたいな(笑)
それで2人でわぁーーってなって(笑)

-で、結局どうしたの?そのおじさん。

おじさんは…私にウエットティッシュをくれました。

-優しい!!(笑)
それで、服は大丈夫だったの…?

(るり:茶色かった!)

茶色かったよね(笑)

-あぁー…(笑)

その日が夏公演の稽古だったので、ちょっといい匂いをさせながら登校しました(笑)

-コーヒー漂わせながら…(笑)

なんか、挽きたてです!みたいな(笑)

(るりちゃん:挽きたてくりた!)

挽きたて栗田で来ました!!(笑)

-ウケる(笑)まぁまぁまぁ、不思議な話でしょう!ありがとうございました!

あんなんでいいんですか?(笑)
-いいよ!(笑)全然いいよ!!
はい!では最後に一言、お客様に向けて何かあれば!

うーーん…うーーーん…
頑張ります!!!

-頑張ってください!!

頑張ります!!!

-はい、ありがとうございました!!

わーい!!(笑)


はい、大変に可愛らしい1年生でした!!
彼女とは雪山で共演し、前回の夏公演でも役者をやっていてくれましたが、本当に楽しそうに演じてくれるんですよね……
可愛い後輩だと思えば、ある時はしっかり者の顔もみせてくれる、そんな頼もしい後輩です。
今回唯一の1年生キャストではありますが、先輩方に囲まれながらも輝いております!
そんな彼女の演技を見逃すわけにはいきませんよ\(´ω` )/
では、今日のインタビューはこのへんで。
明日のインタビューでお会いしましょう!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。