こんにちは!制作の川田です。

今日はついにゲネプロです!!
ゲネプロは本番0日目とも言われています。役者さんたちの緊張感もいい具合です。良い舞台になるように僕も微力ながら頑張ります!

キャストインタビュー、ついにヒロインの登場です!!
お相手はこの人!



(彼女は劇中で銃を構えたりしないよ!!)

ーよろしくお願いします
よろしくお願いします!

ーまずは自己紹介を学部学科共にどうぞ!
文学部文学科演劇学専攻1年の横沼萌衣です。

ーお、文演の人だ。ようこそ活劇へ!うちは他の演劇サークルに比べて文演の人が少ないんですよねぇら…
そうですね、私の周りにも活劇に入るつもりって人が全然いなくて、もしかして1人だけかも…?って思ってたらその通りでした…

ーなんかごめんよ…
気を取り直して、質問にいきましょう!まずは今回の役柄について教えて下さい!
私は杉原朱音という女性を演じます。主人公に好意を寄せられていつつ、自身も主人公のことが気になっているんです。そして私も見習いたくなるような家庭的な女性です。私もあんな風になりたいです…!

ーあれ、普段は家庭的ではないんですか?
真逆ですね(笑)
全然家庭的だなんて言えないですよ…

ー次に、劇の見どころとかはありますか?
やはりこの劇のドタバタコメディっぷりですね!修羅場とかもあるので、見逃さないで欲しいです!

ーほう、修羅場…!ちなみに、修羅場のご経験は?
ないですよ(笑)

ーあら残念。じゃあ怜亮くん(制作の1年、鈴木勝役!)は?

怜亮「僕はありますよ!ここじゃあもう語り尽くせないくらいにはもう…」

ーあー嘘ですねこれは。まぁそれは置いといて次の質問といきましょう!自分の中にもう一つ人格があるとしたら、どんな人格が欲しいですか?
私が今回演じている朱音さんのような、自分で自分を管理できる、自立した人格が欲しいですね!

ーいつもは自分の管理を怠ってしまっていたりするんですか?
ダメダメですよもう!稽古終わりに家に帰ったと思ったらついつい冷蔵庫に手が伸びて、食べ物を漁ってしまって…そういう自分を「太るからやめよう?」って矯正できる人格に憧れます…!

>やぁやぁ、何の話してるの?

<ここで我らが演出、安井萌が登場!>

ーいやね、もう一つ人格があるならどんな人格が欲しいかって聞いてたんだよ。

安井「それで、冷蔵庫を漁る人格が欲しいと」

違います(笑)そういう行動を抑えられるような自立した人格が欲しいんです!

安井「でも全然細いし…あっこれセクハラ?」

ーセクハラだね、女の子同士だからセーフだけど僕(川田)が聞いたら確実にアウトだね。

安井「ごめんて…:(´◦ω◦`):」

でも、このまま稽古の日々が終わってからもこの生活を続けてたらと思うと不安で…

安井「まぁ私も雪山(6月企画)が終わった後にね…うん…小屋入りって痩せるよね!!」

そうですね(笑)

ーまぁ僕じゃあ聞けないことだし良しとしましょう!最後に何かお客様に一言!

色々と宣伝はしているけれど、見ないと分からないものもあると思うので、ぜひぜひアトリエまで足を運んでください!!



ありがとうございました!
彼女の役は、the 正統派ヒロインって感じでとても可愛らしいんですよー!
前回の企画公演では音響オペとして座組を支えてくれました。
役者としての彼女も是非見に来てください!!

次回はついに主演の登場です……!
お楽しみに!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL