またまたこんばんは。制作2年の川田です。
小屋入り2日目です。

今回はスタオン(スタッフオンリー)の制作が僕しかいないので、ブログの更新は毎回僕の担当なんですね!
仮に飽きたとしても、代わりはいません。
どうか我慢してください……

さて、そんなどうでもいい話は置いといて、キャストインタビューに移りましょう。
5人目は…この方!


写真右の白い人ね

ーよろしくお願いします
よろしくお願いしまーす

ー初めに自己紹介を学部学科共にどうぞ!
法学部法律学科2年の長谷山諒です。2年4組25番です!

ー詳しい情報をありがとう。では今回の役柄について説明をお願いします!
「白」という主人公の人格の一つで、女遊びの激しいもう一つの人格の「黒」をなだめ、諌めるような、真面目を抽出しまくったような役柄ですね。

ー長谷山くんは普段は真面目?
もちろん……クソ真面目ですね。なので今回の役柄は「演じる」というよりは、ただ自分を出していくだけです!まさに素ですよ(笑)

ーそれは…さぞかしハマり役でしょう!ということは普段の授業とかもしっかりと出ているわけですね!
うーーん…まぁね、そこら辺はね、察してもらえれば。

ーおっと、言うまでもないって感じですね(笑)
次に、今回の劇の見どころを教えてください!
やはりもう一つの人格、黒との掛け合いです。台詞はあまりないんですけど、2人の無言のやり取りが多いので、そこを見て欲しいですね。

ー次は公演独自の質問を、自分の中にもう一つ人格があるとしたらどんな人格が欲しいですか?
実は最近、お酒を飲むと記憶がなくなることが多いんです…そしてなぜか気付いたら他の人全員に奢っているという事件が多発してまして、そういう自分を客観的に見て、止めてくれるような人格が欲しいです!

ー白のようなストッパーが欲しいと…あの、お酒を飲まないという選択肢は…?
その選択肢は…ないかな(笑)お酒好きなので。
1年生はまだお酒が飲めないですが、一緒にごはんを食べに行ったりしたいですね!

ーまぁいいでしょう…では最後に何か一言ありますか?
ひろし(主人公)の台詞が話の多くを占めていて、僕の役とかの出番ってあまりないんですけど、そういった端の役の人たちにも注目してください!

ありがとうございました!
今回のキャスト陣の中に2人だけいる2年生のうちのもう1人が彼です。
我らがファッションリーダーである長谷山くん、皆から一目置かれており、中には「長谷山先生」と呼ぶ人もいたりいなかったり…?
そんな彼の演技にご注目ください!

次回もお楽しみに!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL