ばんはー!
またまた3年佐藤が今宵もキャストインタビューをお送りいたします!

では早速まいりましょう!



IMG_8014.jpg

―自己紹介をお願いします。
文学部2年、三原広夢です。

―はい、ではまず今回演じられる役について教えてください!
今回の役は唐木田さんというお名前の人なんですけど、まぁ、ね……。う~ん、“強い人”ですね。やすおさんが主人公として迷ったりしているんですけど、それに対して唐木田さんは大変なところを乗り越えた人ですね。そんな人がやすおさんをどう見ているのか……やすおさんの先にいる人ですかね。一段階越えた人ですね。

―なんか人生の師匠みたいですね。
師匠なんですかね……でもそんな感じです。人生の修羅場を一つ乗り越えた人ですね。

―次の質問です! 今回の劇の見どころはなんでしょう?
たくさん人がいることじゃないでしょうか?

―たくさん、ですか
色んな、色んな人がいます。

IMG_8012.jpg

―では公演独自の質問です。もしタイムマシンがあったらどこに行きたいですか?
今から3時間後じゃないですかね(インタビュー時は19時)。家に帰りたいです(笑)

―では最後に一言どうぞ!
え~5月6日にワークショップがあります。是非いらしてください! そして、この劇を観て活劇に入りたいなと思ってくれれば嬉しいです。

※インタビューワー=加藤恵子  書き起こし=佐藤慧介


さて、三原くんのインタビューでした。
三原くんの回答の通り、今回は色んな人が出てきます。本当に色んな人が!(意味深) 群像劇です。そして色んな人が集まれば当然、様々な思惑が絡み合います。時にそれはいい形として表出したり、悪い形で事態を混沌へと陥れたりします。果たして物語はどう転がっていくのでしょうか......お楽しみに!

さて日は跨ぎ4月27日です。
本番まであと1日です!
本日はゲネプロという、いわばリハーサル日。実質本番0日目です! 物語はどう紡がれていくのか、是非是非ご来場くださいませ! きっとあなたの心に何かが刺さるはずです。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL