午前中の更新です。おはようございます、3年佐藤慧介です。


昨日は新歓コンパがありました。参加してくださった新入生の皆様、誠にありがとうございます! 活劇工房の真の姿がまた、垣間見えたのではないでしょうか。

活劇工房、いかかでしょうか?

今日も18:30よりワークショップがあります。こちらの方も是非参加してみてください。
明治大学には様々な演劇サークル、劇団がございます。色々と各劇団が開催するイベントに参加してみて、一番自分に合った劇団を見つけてみてください!


さて、続いてはキャストインタビューです。今日の方は非常にテンションがおかしな人ですよ(笑)



image1 (1)
―自己紹介をよろしくお願いします。
学部と学科は言いません! 木村春香です!

―教えてくださいよ(笑)
いや~キャンパスが違うんで。皆さんは2年間和泉でその後駿河台に言っていると思うのですが、私は4年間生田という神奈川県の各(駅)停(車)しか止まらないカスみたいなところにずっといるんです!
ということで、お願いします。

―お願いします。ではまずは今回演じられる役について教えてください。
教えません!(笑)

―いやいや言ってくだいよ(笑)まずは役名から!
役名は……ちょっと待って……秋山カエデです! もう一度言います。秋山カエデです!

―(劇中での)周りの人物との関係を教えてください。
いや~それ言っていいんですかね~?

―ネタバレにならない範囲で!
やすおさんというのが主人公なんですけど、やすおさんと絡みます。

―次に今回の劇の見どころを教えてください。
私が脱ぎます。嘘です。多分脱いでも誰も喜ばないでしょ(笑)で、今回の見どころは…..見どころねぇ~……やすおくんの腕の動きですね。不自然になりがちのやすおくんの腕の動きを是非チェックしてください!

―自分的に何か力を入れているところはありますか?
自分的……まぁ~全部ですね!カエデがでるとこ全部です!

―なんかネタバレにならない範囲でこんなセリフが好きとかある?
「やすおくん」です。とりあえずこの劇の中で春香が出るところ大してないんだけど、そこで全部に対して「やすおくん」って言っているんで、「やすおくん」をどう言うか、「やすおくん」の5文字にどのように感情を入れていくかっていうのが、ポイントじゃないんですかね~~。

image2.jpg

―次の質問に行きます。タイムスリップできるなら、どの時間に行きますか?
え~とね、……未来かな。

―何年くらい後? 自分が何歳くらいの時? それとも自分が死んだ後なのか?
え~とね、21世紀に行きたい!

―えっ? 今21世紀だよ。
あっ、22世紀に行きたい! 22世紀に行ったときに、ドラえもんがどうなっているのか、見たいんですよ! だから行きたいんです、22世紀に! 最近自分の体に負荷をかけているので早死にすると思うので、22世紀まで生きられないと思うんです。だから行きたいんです! 22世紀まで行ってテレビをつけてドラえもんがどうなっているか知りたいんです!見てみたいんです!

―もしドラえもんに会えたら?
それは友達になりますよ。友達になって、家に住んでもらいます。一緒に(未来から現在へ)帰ってもらいます。

―では最後に来られるお客さんに向けて、何か一言お願いします。
活劇らしい劇になっていると思うので、よかったらぜひ観に来てください!

image3.jpg

インタビューアー=村上茜  文字起こし=佐藤慧介


以上きむはる(=木村春香)のインタビューでした! ね、インタビュー文からもあふれ出る彼女のハイテンション! 活劇3年、同期の中で一番愉快な人かと思います。
このように活劇は色々と面白い方々がいます(笑) 是非是非ワークショップや次回新歓コンパで触れ合ってみてください。それ目当ての入団も大歓迎です(笑)


さて、先ほども触れましたが、今日は18:30よりワークショップがございます。詳細等はtwitterで流れていますので、もしよろしければ是非、参加してみてください!


スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL