制作の加藤でーす。
本日もキャストインタビュー!
今日は恐竜大好きだというこの方!!!

よろしくお願いしまーす!
まず自己紹介をお願いします。
→しゃーす。
情報コミュニケーション学部情報コミュニケーション学科3年の喜友名朝陽です。
今回の役柄についてお願いします。
→えーっとぉ、なんか、ぼく。僕です。
フツーの大学生です。フツーに好きなことをやってる、特に難しいことは考えてないようで考えているようで考えてないようで考えている、フツーの大学生です。
ちなみに(役柄は)何年生ですか?
→彼は2年生ですね。僕は3年生!留年してません。してませんよ。大丈夫です。
はい。笑
次に、今回の劇の見どころは何だと思いますか?
→見どころですか。
見どころは・・・なんかこう、心理描写をわりと丁寧めにやってるような気がしなくもないなぁみたいな。
それは朝陽くんがってこと?
→いや、脚本全体として3人くらいこう、重要なキャラクターがいるんですけど、彼らの心理描写は結構丁寧にやられてるんじゃないかなぁ、と。
じゃあ、朝陽くんの役の心理描写は・・・
→結構、雑かなあと笑。はい。
自分で役を作っていける感じなんですか?
→そうですね。そういう意味では、やりがいのある役だと思いますね。
では、自分の役で見てほしいところはありますか?
→イィーーーー!?
やぁぁぁああぁぁ、特にないかな!まぁなんかこう全体的に日常的なシーンなので、なんか別に「ここ見ろ!」ってのはないかな。
では、なんかこう、流れの中で見てほしいなっといったシーンとかありますかね?
→あー、僕じゃなくてなら、・・・特にないかな笑。
全体的に!全体的におもしろいよ!!
では、今回イチオシのキャラクターは?
→イチオシのキャラクターですか。
まぁー、僕の魂の後輩というか、彼というか彼女というか、ね!
(ちょっとネタバレなので詳しくは書けません!ごめんなさい><)
その人に、ぜひ、注目していただきたいと思います。

ではではお待ちかね!
タイムスリップできるとしたら、どの時代に行きたいですか?
→まず、一番最初思いついたのが恐竜時代なんだよね。ジュラ紀、白亜紀とかね。
でも、ちょっと・・・危ないじゃん。
で、かといって、ヨーロッパとかも言葉が通じないので、やばいなと思って、じゃ、日本じゃん!と。じゃあ江戸時代かなと。
安全で、日本語通じて、平和。みたいな。かなと思いました。江戸時代です!
江戸時代に行って何がしたいですか?
→江戸時代に行って、えっとー、当時の日本は、性的に奔放だったらしいじゃないですか。(そうなの!?by 筆者)
というか、生活が自由みたいな。みたいなイメージがあるので。なんかふわふわーっと生活できたらいいなと。
なるほど~。じゃあ、もし、一瞬だけ行って帰ってくる設定だったとしたら、どこに行きたいですか?
→それだったらー・・・恐竜時代かな。笑
ティラノサウルスさんとか見たいですね。ぜひ見たいです。
やっぱり恐竜好きなんですね。笑 では、最後に一言!!
→いえーい。見てねー!!!
演劇楽しいよ!わーーーーいヾ(´∇`)ノ
笑。ありがとうございました!

ということで、喜友名朝陽くんでした!
いやぁあさひはね、すごくね、私達同期からも先輩からも人気者なんですよ!!!これまでも主役を何度かやってたり、すんごい活躍してるすごーい人なんだぜ!!!
今回はどんなあさひの演技が見れるのか楽しみな加藤なのです('ω')
それではまたまた!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL