お疲れ様です、制作一年の安井です!!

また日をまたいでしまいました・・・もっと要領よくいきたかったです・・・

ですが、どうしても今回のインタビューは今夜中にあげなければならない大事なインタビューなのです・・・!!

なぜなら、最キャストインタビューの最後を飾るこの方こそ、今回の作品の最重要人物である
主役なのです!!

ご紹介します、今回のインタビューは・・・・・・・



1sara.jpg


昨年度の6月企画公演『Ernest in love』でのかわいらしい令嬢役が非常に印象的、
座組の癒しであるこの方です!!

-よろしくお願いします!

お願いします。

-ではまず、自己紹介を学部、学年ともにお願いします。

はい、えーっと、法学部二年の山本美織です、よろしくお願いします。

-よろしくお願いします! ではまずは、今回の役柄について教えてください。

や、役柄、その質問ちょっと忘れてた(笑)

役柄かあ・・・・えっとねー・・・≪サラ≫っていう女の子なんですけど、

もうめちゃくちゃ普通の子で、えっとーなんだろ、頑張ってはいるけど、やっぱり無力なので
自分じゃ何もできない感じですね。

支えがないと生きていけないような、普通の女の子です。

-今回の主人公は普通の女の子なんですね・・・なるほど、ありがとうございます。
では次の質問で、今回の劇の見どころはなんですか?

見どころかあ、見どころはねー、最後らへんですけど、ネタバレになるので言えないです(笑)

-そうですね、最後のほうはなかなか・・・(笑)

最後のほうをね、こうお楽しみに。

-わかりました、ありがとうございます。

では次、今回の劇中には三人の英雄が登場しますが・・・
・・・あなたが英雄と呼びたい人を一人、教えてください!!

英雄・・・!

・・・・ではないんですけど!

-えっはい!(笑)

なんか、なんだろ、こう心の支えになってくれた、うん、人でもないんだけど・・・(笑)

-人でもない!?(笑)

うん、ものでもないけど・・・まあなにかというと、うちの犬ですね!!

-ああー!!

うちで飼ってる犬ですね。
ハリーちゃんっていうんですけど!

-ちなみに種類は?

シェットランドシープドック(即答)

-しぇっとらんど・・・? しゃ、写真見たことあります!!Twitterで!!
えっと、エピソードみたいなものはあったりしますか?

んー、結構なんか、これまでの公演でも、こう心が折れたりすることもあったし、
まあ公演以外でもつらいときとかあんまよくないことがあった日とかは、こう、ハリーちゃんをなでると!
元気が出るぞという意味で!(笑)




(追記:みおりさんに許可を頂いて送っていただきました!かわいい!)

-ああー、癒しなんですね(笑)

うん、癒しの力がある。
ヒーローではないんだけど、まあでも、ハリーちゃんがばかみたいに笑ってると私も笑顔になれるよと。

-えっ笑うんですか・・・!?

や、なんだろ、口を開けた姿がめっちゃ笑顔に見える(笑)

-えー、かわいい!!

うん、そういう感じなんでね、力をもらっています。

-いつから飼ってるんですか?

えっとねー今15? 15歳くらいだから・・・

-おお、結構おじいちゃん?おばあちゃん?なんですね。

そう、結構おじいちゃんなんだよね。
だから私が5歳くらいの時からかなあ?

-わー・・・じゃあ結構もう長い付き合いなんですね・・・確かにそれはヒーローかもしれませんね。

そーだいぶ長いんだよねー。
わーいまとめてくれたー(笑)

-いえいえいえ(笑) ありがとうございます。
では、最後に何か一言!

はい、えーっと・・・
結構サラちゃんは私に通じるところがあるので・・・
まあ、自然体で、楽しくやりたいと思います!(笑)

-主役、頑張ってください! ありがとうございました!

ありがとうございましたー!



以上、主人公のインタビューでした!

随分とかわいらしい主人公ですが、いったいどんな試練とどんな風に戦っていくのでしょうか・・・!?
コメディー調の舞台で、元気で楽しい主人公を演じられています!
ぜひ、彼女の活躍を見に来てくださいね!(*'ω'*)

では、キャストインタビューは今回でおしまいです。
私の更新はここまでとなります・・・。
随分と長く感じていましたが、いよいよ明日(今日ですが)が本番です!
座組一同、気を引き締めていきたいと思います!!





・・・・・と、締めくくる前に!


座組の中で非常に重要な人物のインタビューがまだあがっておりません!!

このインタビュー、最後の最後を飾る方のものは二年生の先輩で今回の制作チーフである
けいすけさんにお任せしたいと思います!!


では、私はこのへんで。
アトリエで明日、お待ちしております!!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL