こんばんは。
劇団活劇工房制作、佐藤慧介です。

昨日より始まりました「おかやまの変」稽古場ブログ。
こちら「おかやまの変」は一昨日より公演会場となる明治大学駿河台キャンパスアートスタジオに入りました。今回はいつもの活劇工房の公演会場(明治大学和泉キャンパス第二学生会館地下アトリエ)と異なる会場です。また後日、詳しい行き方をこのブログであげたいと思います。
FullSizeRender2.jpg
まずは絶賛タタキ仕込み中です。果たしてどんな舞台装置が出来上がるのか、お楽しみ!


さて、次は今日も皆様にキャストインタビューをお送りしたいと思います。ではどうぞ!



―自己紹介をよろしくお願いします。
今回、イヌ役で出演させていただく大崎です。

FullSizeRender1.jpg

―では、今回演じられる役について教えてください。
今回は、前回恵丸くんがインタビューで答えていた通り、イヌ・サル・キジのイヌをやらせてもらいます。

―今回、動物の役をやってみてどうですか?
う~ん、初め、動物の役やるって聞いて想像できなかったけど、実際やってみたら、なんだろう、本物のイヌをやれって訳じゃないから、わりとすんなり受け入れられたかな~。楽しんでやってます。

―イヌをやるにあたって気をつけていることとかってありますか?
え~なんだろうな、なるべくのびのびと、いい意味でやりたいなぁ~と思ってます。変に固まってやるよりかは、みんなを盛り上げていくつもりでね。

―それは普段の自分が反映されていたりするんですか?
そうだね。結構割とハイテンションな役を、やるよね。

―結構照明の方ってすごい不思議なテンションな方が多いですよね。
独特なね。うんうん、そうだね。普段ね、照明をやってるから…….今回役者初なんですよね。

―初めてなんですか?!
嘘です。

―?!
前回は「What Have U Done? 」で主役やってました(笑)

―今回の役っていうのはその前回のと比べてどうですか?
いや~ねぇ。演技下手だから~~(笑)。なんか似たり寄ったり。でも前回は坂田くん(「What Have U Done? 」作演)は好きなようにやってください、みたいな感じだったけど今回は、是利(当公演作演)がいろいろ考えてて苦戦してるみたい。演出家(是利さん)の中でイメージがあるみたいでね。初めてな感じかな。今まではやりたいようにやって形になるみたいなかんじだったけど、今回は何かに向かって頑張るみたいな感じ。それで苦戦しているかな。

―今まで大崎さんが出演された活劇公演とは違った感じなんですか。
そうだね。恵丸くんが演出だった時なんか、やりたいようにやらせてもらったよ。坂田くんは“仏の坂田”だから(笑)やりたい放題だったから。でも今回は違うね。

―今回は自由に、役者の個性爆発というよりかは、一つの完成形に向かって全員で進んでいくということを行っているんですね。完成形に向かう道すがら色々と苦戦しているわけですね。
そうだね。なかなか答えが、答えが見つからない。苦戦してる。

―では続いて、今回は「桃太郎」といういわば古典ヒーロー譚をベースとした作品となっているわけですが、大崎さんにとってなんか理想のヒーロー像とかってありますか?
う~ん、なんだろう~~あれかな、ドラえもんとかの困っている人を助けてあげる、みたいなものかな。あれが自分にとってのヒーローかもしれないね。

―ドラえもん! なかなか面白い切り口の答えがでましたね。
あと、アンパンマンとかね。

―優しさが全面に出たヒーロー像。なんか大崎さんは、傍からみてそれを体現されている気がします!
それは体型ではないかな(笑)

―いやいや(笑)優しさが染み出ていますよ。
うれし~~。

―加えて、今回最後の公演、卒業公演となるわけですが、何かそれにかける想いがあったら是非教えてください。
まぁ、恵丸くんも言っていたけど、同期3人でやれるってことだけで幸せだね。本当に、やれる喜びを噛みしめながら、あと本番まで頑張りたいです。

―3人の絡み、本公演のキーですね!
では最後に来られるお客様に一言どうぞ!

今回、4年生最後なんですけど、4年生同士の絡み、後輩の作品ということもあり、すごい楽しみながら演じていますし、お客様に楽しんでいただけるよう稽古していきますので、本番、よろしくお願いいたします。



なお、現在絶賛ご予約受付中です。
お時間の都合あいましたら是非是非ご予約&ご来場くださいませ!
皆様のご来場、お待ちしております。


↓ご予約方法↓
【こりっち予約フォーム】
https://ticket.corich.jp/apply/72071/
こちらのページに必要事項を入力して完了!

【メールアドレス】
katsugekikoubou2013@gmail.com
まで件名を〔企画公演『おかやまの変』チケット予約〕とした上で〔1ご予約日時、2お名前、3枚数、4ご連絡先〕をお伝え下さい。

【Twitter】
活劇工房Twitterアカウント(@katsugekikoubou)のDMからも受付しております。
メールでのご予約と同様に〔1ご予約日時、2お名前、3枚数、4ご連絡先〕をお伝え下さい。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL