こんばんは。
11月ももう下旬ですね。
AKB48第2回総選挙の映像を40位から1位まで全部見てカタルシスし終えました音響の小娘で御座います。
かおりさん回して下さってありがとうございます!

えっとですね

活劇工房という処は、必ず全員が何れかのスタッフ業の肩書を背負うというのが決まりでして、
思えば1年と半年前、スタートが周りより少し遅れた私は音響の部署にそそくさと紛れ込み、当時三年の元音響チーフに音響のいろはを教えて頂いて、お陰様で初めての公演で無事音をオペレートする事が出来ました。


そのお世話になった方こそが、今回の作演さんです。


音響って共通の話題が第一に音楽だったりして、好みは分かれども盛り上がったり刺激し合ったりしやすいんですよね。
音響カラオケなるものを不定期に行ったり、今年なんかは夏フェスに同行させていただいたり。


私は、音楽は好きだけど音響一筋!みたいな感じではなくあちこちうろちょろしてるあほんだらですが、
今回音響として声をかけていただき公演に携わる事が出来る事、本当に嬉しく思います。








とかいう事実を堅苦しげに書いたんですけども



まあ

本当は



役者で出たーい(・ё・)よ!


いやだって稽古場行くんですけど何か本当笑いどころたっぷりな面白い作品なんですよ

顔とか声とか体とか活用しまくりな、うわー活な劇だみたいな、なんかもううわーですようわー

見てると勝手に頭ん中で自分が芝居してるんで。うわー

やっぱりお芝居楽しそうって、そりゃ思いますよね

役作りとか空気作りとか関係作りとかお金とかお金とかお金とか他諸々の壁なんてべきょべきょにされるんですよ

ナマモノがどよめきぶつかり巡り合う空間、素敵です


だからこそ私は私の役目を今回しっかり果たしてこの空間にしれっと溶け込もうと思います。



だからさ


西川くん

早く日誌書いてよ。


ごめんね永石間違えて
ご愛嬌ご愛嬌。

おしまい。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL