上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは! 制作一年の吉川です!
前回までの柴田さんに代わり、今回からは僕がこのブログを担当していきます。
地味に初投稿。緊張するぅ。

さてさて,11月28日、29日と二日連続で行っていたタタキ仕込みも無事に終わりました。オフ日を挟んで充電完了なキャスト陣は今日から再び稽古に励んでいます。明後日はいよいよ小屋入り。このまま突っ走れ!

もちろんキャストに限らず我々スタッフも目の色を変えて働いております。今回のインタビューのお相手はそんなスタッフのまとめ役ともいえるこの人です!


2015新人用写真4
(真剣な表情)


ーそれではよろしくお願いします。
お願いします。

ーまずは自己紹介を学部・名前ともにお願いします。
情報コミュニケーション学部一年、川田俊介です。

ー今回の公演ではスタッフとして参加していますが、どんな仕事をされているんですか?
僕は今回舞台監督というものをやっていまして、名前はすごくカッコよく聞こえるんですけど、基本的には雑務をやっているっていうか……。

ー雑務なんですか(笑)
あ、でも、雑務をやっていても役職的にはえらいポジションらしいので、ちょっとふんぞり返っていたいですね。っていうかふんぞり返ります。舞台を完成させるうえではきっと重要なポジションなんですよ。

ーわかりました。では今回の舞台の見どころをネタバレにならない程度でお願いします。
今回初めてキャストをやる一年生が二人いるんですね。だからその二人の頑張りを是非見ていただきたいと僕は思っております。僕はキャストに挑戦すらしていないのでそこに目がいきますね。

ー今後はキャストには挑戦しないんですか?
僕は製作部署のスタッフをやりたいんですよ。僕は以前の2つの公演(『Ernest in love』&『探偵にはなれなかった』)も製作の仕事をしてるんですけど、クレジットに名前が載らなかったんです。なので製作スタッフとして名前を載せたいと思ってます。だから今のところキャストは考えてませんね。

ーなるほど。では次は今回の舞台『葵女御』にちなんだ質問です。あなたが「幸せだなぁ」と思うのはどんな時ですか?
そうですね……例えば偶然早起きするときがあるじゃないですか。そのときは本来起きるべき時間まで二度寝するんです。その瞬間が最高です。

ー二度寝ですか。確かに最高ですね(笑)では最後にこのインタビューを見てくれている皆さんに一言メッセージをお願いします。
今回は新人公演ということで一年生だけで作り上げております。キャストはもちろん、脚本も演出も全員一年です。その一年生の頑張りを是非見ていただきたく思っております。

ーはい、ありがとうございました!


2015新人用写真3


先日のタタキ仕込みでも監督指揮や実働部隊として大活躍でした! 本人は上記のように謙遜していますが、今回の舞台に限らず我々には無くてはならない存在です。

本日のインタビューはこれにて終了です! 次回以降も引き続き見ていただけると幸いです。
次回からは・・・・・・いよいよキャストインタビューが始まります! お楽しみに!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。