おはようございます!制作1年の川田です。
今日は小屋入り2日目、本番も着々と近づいています。緊張してきました…(キャストではない)

キャストインタビュー第4弾はこの方!(写真左)


(これは舞台作りの途中でしょうか)

ー本日はよろしくお願いします
よろしくお願いします!

ーまずは自己紹介から
2年文学部文学科演劇学専攻の服部美咲です。

ー今回の役柄について説明をお願いします
今回の役柄は、同じ2年生の池田悠一郎君演じる「望月大佐」、陸軍のお偉いさん?の一番右腕となる…まぁ秘書みたいな役ですね。

ー右腕ってことは、やっぱり信頼されている役柄なんですか?
今回はそういった信頼とかが現れているシーンはないんですよ…

ーないんですか(笑)
はい…(笑)けど、ちょっとでも台詞の端々から見せていけるように頑張ります!

ーでは、自分が演じる役柄の見所などありますか?
そうですね、今回は私「南雲千恵」っていう役を演じるんですね。あまり言うとネタバレになっちゃうんで言えないですけど、このキャラの行動自体が一つの伏線となっているみたいな、そういう感じなんですね。だからキャラの行動に注目して欲しいですね!

ー次は、探偵にまつわる質問です。もし目の前に探偵が現れて、何でも依頼を受けてくれるとしたら、どんな事を依頼したいですか?
そうですね…私の学生時代の甘酸っぱい青春は何処にあるのか、探して欲しいですね…。

>もうねぇよ!!

ー………
………

ーあの、他に何かあったりしますか…?
いや、もう今何か探偵から冷たい言葉が返ってきましたけど、今のこの演劇に携わっているこの人生が甘酸っぱい青春だと考えて、これからも頑張って行きます…!

ー(拍手)素晴らしいです…!では最後に、この劇について見所など、何か一言お願いします!
今回は私の知っている活劇工房の劇の中では本当に珍しいミステリーものとなっていて、そういうものに出られること自体が私はもう楽しみで仕方がないので、活劇がやるサスペンスはどんなものなのか…乞うご期待!伏線な星屑のごとく散りばめられているので見逃さないようにねっ!!


今回はここまで。
キャストインタビューはまだまだ続きますよ!
次回をお楽しみに!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL