制作1年の柴田です。どうもこんばんは。
ついに公演1週間前となりました。
我ら活劇、公演に向け今日も元気に頑張っております。
そんな頑張っているキャストへのインタビュー、第3弾です。

今回のお相手はこの方!
7341.jpg
(彼もまた舞台作りでも大活躍してくれている一人です。)



-よろしくお願いします!
よろしくお願いします!

-まず自己紹介をお願いします。
文学部1年の三原広夢です。

-早速、今回の役柄について聞かせてください!
僕の役はですね…かなり後半の方なんですよ、登場が。まあそこらへんはちょっと阿部くん(※今回の主役です)あたりに嫉妬してるんですけどね。
で、後半なんで、最後らへんにすごくいい感じに絡んでくるとこもあるなって思ってます。

-お!じゃあ話のカギを握ってる感じ?
カギは…握ってるか分かんないですけど…なんというか、見せ場はあると思います。

-ちなみにどんなお仕事をしている人?
なんかまあ…偉い人です。気高くいきたいと思います。

-今回の劇の見どころは?
そうですね…今回は1年生のキャストがいっぱいいて、男子が1年生全員初心者で…見どころって言えるかわからないですけど、精一杯頑張ってるんで、優しく見てほしいですね。

-それでは今回のタイトル『探偵にはなれなかった』にちなんで探偵にまつわる質問!
もし目の前に探偵が現れて「なんでも依頼してくれ!」って言ってきたら何を依頼しますか?
この前傘を無くしちゃったことですね。中国語のテストがあって、途中で傘を取りに行きたかったんですけど…廊下みたいなところに置いてたんですよ。で、傘置いたまま入っちゃって、それでテスト始まって終わったら…無かったっていう…まあ、そんな感じです…。単位は取れました。

-最後に一言!
シルバーウィークなんで多分暇な人多いと思うので見に来てください!

8331.jpg
(初心者だと言いつつかなり良い味を出してます…)

++++++++++

今回はここまで。ありがとうございました!
これからバシバシ更新していきます。次回もお楽しみに!では!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL