こんにちはおかざきです!
昨日、照明搬入を行いました。現在も着々と照明班が仕事をしております。
毎公演思うことなのですが、照明班はかっこいいですね・・・惚れ惚れします。
制作はあまり見せ場はないですが、当日お客様の顔をしっかりと見て仕事ができるあたりとても素敵な部署だと思います。
目を見て、お一人お一人にご来場いただいた感謝を直接申し上げることができる。
だから、部署単位で考えたときに一番当日を楽しみにしてるのは制作でしょう!
今回も多くの方とお会いできるのを待ち遠しく思っています。

さて!本日は今回のキャスト陣の中で唯一の一年生であるこの方!

IMG_2410.jpg
(左が今回のターゲットです。・・・二人とも何してるの?)


- ではまず、自己紹介をお願いします。
文学部ドイツ文学専攻、一年の加瀬千尋です。

- 今回の役柄と見所について聞かせてください。
わたしがやる役は、プリズム先生というセシリィの家庭教師役で、見所は・・・主人公の秘密の鍵を握っているところです。黒幕ではないけど、キーパーソンというか。

- 「Ernest in Love」はラブコメディーということで・・・初恋について伺いたいです!
初恋は中二で、結構長い間好きだったんですけど・・・それを応援してくれていた親友が、実はその人と付き合っていたという・・・(笑)

- えええええええええええ!ドロッドロですね・・・
はい、ドロッドロです(笑)で、結局それを知ったときには別れてたんですけど、なんか諦める流れになってアタックはしなくなったんですけど、結局卒業するまでずっと好きでした。

- ああー・・・切ない!!
でもその親友とは仲良いまま卒業できたんですよ、後腐れなく。友情は守りきりました(笑)

- それはすごい(笑)えーでは、その男の子はどんな人だったんですか?
男の子はー・・・Sっ気の強い、若干不良っぽい子でした。

- 今は好みのタイプとか理想の恋愛像とかありますか?
うーん・・・理想の恋愛像は、家族みたいな恋人同士?で、タイプはつり目の人を好きになることが多いです。あと年上が好きです。かっこいいっていうか、憧れっていうか・・・あ、でも固定ではないです。やっぱり好きになった人がタイプ、かなぁ。

- ではでは、最後に一言お願いします!
えー・・・一言・・・ほかの人はどんなこと言ってましたか?

- えぇーほかの人(笑)そうですね、ラブコメだから楽しんでってね、というような?パクっちゃダメですよ。
うーん・・・大学生になってはじめての劇で、役者として関わらせていただき、とても光栄に思います。

- まじめ(笑)
えへへ(笑)えーと、ぜひ笑って、大笑いして、最後ちょろっとホロッと、してもらえる雰囲気つくりをわたしは裏で、後ろのほうで作りたいです!


はい!ありがとうございました!
一年生同士のインタビューでした・・・なんだか文面だけでもかわいらしさが伝わってきます。
もう本番まで残り数日。みなさまご予約は済まされましたか?
たくさんの方のご来場、心よりお待ちしております!!

IMG_2411.jpg
(左:千尋ちゃんがまだ黒髪だったころの写真。何の前触れもなく染めてきたので活劇人みな驚愕しました(笑))
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL