こんばんは!毎度おなじみおかざきです。
高校生くらいから、月日が経つのがはやく感じられるようになってきまして…とうとう明日から小屋入りです。
ほんと、あっという間です。一か月なんてすぐ過ぎ去ってしまいます。
もうあと10日ほどで2015年上半期も終わってしまいますね。

…なんだかこのままだと感慨深い話になってしまいそうですので無理矢理キャストインタビューに持ち込みます!
今日は3年生女子からの圧倒的支持を得ているこのお方!

IMG_2401.jpg
…かわいすぎます。


― 自己紹介をお願いいます。
法学部法律学科2年の山本美織です。

― 今回の役柄と見どころについて聞かせてください。
すごく主役のことが大好きでテンションの高い女の子なんですけど…女の子というにはちょっと年齢が行き過ぎているような気も…?(笑)すごく元気なヒロインです!

― ちなみに何歳くらいの設定?
25~6くらいですかね…

― いや女の子ですよ!大丈夫です!…瑞葵さんから伺ったときも「テンションが高い」とおっしゃっていましたが、もう舞台全体がテンション高いかんじなんですか?
そうそう!うるさいかもしれない(笑)すみません。

― (笑)やっぱり頭のネジが…
ポンポンポーンって(笑)

― 「Ernest in Love」はラブコメディーということで恋愛つながりで…初恋についてうかがいたいと思います!
多分恋とか分からない時期だけど、幼稚園くらいのときにめっちゃ仲良い男の子がいたから、好きだったのかなぁ…。

― どんな子だったんですか?
天パだったことしか覚えてない(笑)結構私が大人しめの人間だったから、怖い男の子から守ってくれたりしましたね。

― ちなみに今は「こんな人が好きだ!」とかありますか?
大人しくて優しい人が良いなぁ。

― やっぱり昔とあんまり変わらないかんじですね!
そうだね!

― では、最後に一言!
いろいろと初挑戦なことも多いですが頑張っておりますので、ぜひ見に来てください!


美織ちゃんはこんな可愛らしいのに声は少し低めというギャップを持っている女の子です。素敵。
普段の彼女が、わたしたち先輩にみせている姿は大人しいものなので、今回どう頭のネジを外してくるかがすごく楽しみですね!

いいかんじのペースで更新をし始めたキャストインタビュー。
時間があれば活劇大座談会も行おうかなと思案中でございます。おたのしみに!

IMG_2400.jpg
(鈴木尊也くん(右)とりあえずそこかわってください。)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL