こんにちは~!
初めましての方もいらっしゃるかと存じます。文学部3年のおかざきと申します。
1年生のころから制作部としてちまちまと活動しておりました、が。
ブログ更新のお仕事は後輩くんに一任しておりました故自身が記事を書くのは約2年ぶりでございます!
きんちょう。


えー、6月の27日(土)と28日(日)に、『Ernest in Love』という作品を上演致します。
読み方はアーネスト・イン・ラブでございます。原作:オスカー・ワイルド
活劇工房がお送りする初のミュージカル公演、皆気合いを入れて公演準備を進めております。
皆さまにお披露目するまでもうあと2週間ほどとなりました。
そこで、恒例のキャストインタビューをお送りしようと思います!!!
ちなみに本公演のインタビュアーはわたしではなく、まだ初々しい1年生の柴田れみちゃんと普段は他部署に所属している高橋けんいちくんです。二人ともありがとう!


では早速。初回はこのお方!


IMG_2304.jpg

― 自己紹介をお願いします!
政治経済学部3年の横山久美子です。

― 今回の役の特徴とか見どころについて聞かせてください。
役どころは、若者の恋を邪魔するおばさんです。見どころは…楽しい雰囲気なので、その雰囲気を味わっていただければいいんじゃないでしょうか。

― 今回は歌とダンスがあるということですが、どうですか?
頑張って歌って踊ります。

― やっぱり難しい…?
難しいですね…難しいです。

― ちなみに「邪魔するおばさん」ってことは悪役…?
悪い人じゃないんですけど…子供たちを思うが故の…まあ立場上悪役ということになってしまいますね。

― 言葉とかキツかったりするんですか?
そんなにキツくはないかな。まあでも怖い…かも?

― 『Ernest in Love』はラブコメディーということですが…ちなみに横山さん自身の初恋はいつごろでしたか?
多分小5くらいのときかな?

― その相手の子はどんな子だったんですか?
みんなに優しい人かな?モテそうなかんじの子でした。

― ちなみにその人とは今も連絡取り合ったりしてるんですか?
してないですね…当時も全然しゃべったりしなかったし。

― 今現在、こういう人が理想だ!とかはありますか?
うーん…何かあったんだけどなぁ…なんだったかなぁ…

― (笑)じゃあ可能性は無限ってことで! では、最後に一言お願いします!
がんばります。



普段は照明部として大活躍をしているくーちゃん!
普段はおとなしいくーちゃん!
そんな彼女が悪役ということで、どう変身するかが楽しみですね!

今日はこのへんで。次回インタビュー記事をおたのしみに!


IMG_2139.jpg

(おかざき一押し写真。去年の春公演のくーちゃんはとても素敵でした♡)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL