上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、今日も早速キャストインタビューをお送りしまーす!



―では、よろしくお願いします。
ああ、よろしく頼むよ、君。

―自己紹介をお願いします。
自己紹介など必要ない。

―誰だかわかんないよ。
では改めまして、自己紹介をよろしくお願いします。

えーと、えーと。情コミの喜友名朝陽です。

写真 2

―では今回演じられる役に付いて教えてほしいのですが......まぁ、結構重要な役どころで、ちょっと、ちょっと変な役どころですが、ネタバレしないで頑張って説明してみてください(笑)
えーと。えーと。優しくて、主人想いな、オンナノコです。

―オンナノコ?
いや、間違えました間違えました。優しくて、自分の御主人想いの、モノです。

―なんかよく分からない(笑)
まぁ、いい子です。

―演じててどうですか?
難しいですね。難しいですけど、まぁ、分かりやすい役ではあるので、、、

―まぁ、結構キャラが強いですからね。キャラが強いモノですからねぇ。
どうですか? 今回イレギュラーな役どころですけど?

まあ、う~ん。えっと~、そうですね。ならではというか。役者ならではの経験、普通にしていたらできない経験・人格ができて楽しいですねぇ。

写真 1

― 今まで主役級の役をバンバンやってきていますが、今回の役はどうでしょう?
今までの役は割と人間臭いというか、まぁ普通に僕が感じたことをそのままやってればいいかな、と言う感じなんですけど、今回は、まぁちょっと、僕と全然関係のない役なので、え~やりやすい、やりやすいというかやりがいがあるというか......

―今回は本当にキャラを作って“演じられている”ということですかね?
そうですね。まぁ楽しいですよ。

写真 4

写真 5

―では続いて、今回ははめられた研究者が主人公のお話ですが、はめられた経験とかありますか?
はめられた経験ですか?!

―まぁ今回演じられる役自体、はめられているかもしれませんが。
ねー。……はめられた経験か。映画とか見ていると、はめられた! って思うときはありますよねぇ~。

―......。
あの~、根が素直なんで、はめられても気づかないんですよね(笑)

―......。
いやいや......。

―朝陽クンハ素直ダッタンデスネ。
あとすぐ忘れちゃうんですよ。やられたこととか。

―へぇ~。そんな朝陽くんがかわいい、優しい、モノを演じる訳ですか。
では最後に、来られるお客様に一言どうぞ!

まぁ、目をそらさずに観て欲しいです。

―今日はありがとうございました。
ありがとうございます。
写真 3





では今日はここまで! 明日もバシバシキャストインタビューをお送りします( ̄^ ̄)ゞ

それでは、
クライス細胞はありま~す!!!





スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。