上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!今日はタタキ仕込みの1日目でした。
そのレポートはまた明日のお楽しみで!
ということで、本日はこの企画の主宰であり次期座長の鈴木尊也君のインタビューです!!

1.自己紹介
みなさんこんにちは、明治大学法学部1年の鈴木尊也と申します。本公演では嘉助役を務めさせて頂きます!部署は舞台美術です。

2.今回の役について
私の嘉助という役は一言で言うと、気のいいおっちゃんって感じですかね
奥さん(お琴)とも仲が良さそうで羨ましい限りですなヽ(´o`;
演じてて面白いキャラクターだなと思います

3.純情エピソード
純情にまつわるエピソードって言われても大したもんは出てきませんよね笑
少なくとも僕にはないです(^^;;
普通に初恋の娘に半年片想いして告白したことですかねー。結果はご想像にお任せします(^o^)

4.最後に皆さんに一言
今回は活劇初(?)の時代劇です。
役者もスタッフも頑張っていますし、特に作演さんが命かけてます!
ということで、できるだけ多くの方に見て頂きたいですね(^^)
そのためにも残りの限られた稽古に集中していきたいと思います!
では、劇場でお会いしましょう‼︎


私達は今まで体を張って稽古に臨んできました!
今日のタタキはさらに体を張りました(笑)
お芝居はもちろん、舞台セットも私達の全力が詰まっています。
まだまだ詰めて頑張りますよっ!!( *`ω´) 
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。