上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます!そして会えない時のために、こんにちはとこんばんは!活劇工房のジミー大西こと林直哉と申します!今回の公演では演出を担当させて頂いております!
ちなみに好きな小説家は江戸川乱歩と森博嗣と貫井徳郎(順不同、敬称略)です

さて2014年もあと数週間ほどで終わりを迎えます。今年は本当に色々なことがありました。消費税が8%に上がったり、耳が聞こえないと嘘をついたり、無い細胞をあると言い張ったり、良い大人が兵庫県で泣き喚いたり、少しも寒くなかったり雪だるま作ったりと、枚挙に暇がありません

しかし私にとって今年一番の衝撃は、大学で演劇を始めたばかりの素人が新人公演で演出を担っているという現実です。演劇のいろはも知らぬ若輩者が、初心者はもとより、私より演劇経験のある同期に対しても辛辣な駄目出しをする――これほど現実味のない現実はありません。未だに自分が演出であるという確かな実感を持てないまま日々を過ごしております(笑)

タイトルを見てもらえれば一目瞭然のように、今回の劇はクリスマスをテーマにしています
しかも当劇団が得意とするコメディで御座います故、通常のクリスマス演劇(造語)とはひと味もふた味も違います!!
公演日は12月中旬と少々狂い咲きですが、一足お先に異色の12月25日をお楽しみいただけたら幸いです!え?アベックで来たい?どうぞお越し下さいませ(鬼の形相)

そして、非常に名残惜しいのですが、連綿と続いてきたこのブログリレーもいよいよ本日が最後となります!初々しくも個性豊かな一年生達のブログ、楽しんでいただけましたでしょうか
不肖ワタクシが大トリを務めることに一抹の不安を感じつつ、ここまでブログを読んでくださった閲覧者様に深く深く感謝いたします
誠に、ありがとうございました!

May "our X'mas" find you well and happy!!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。