上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めまして、情報コミュニケーション学部2年の保木遥祐といいます。
本公演のキャスト自己紹介のトップバッターを務める事になりました。

本公演では衣装また、キャストとして小人の役を演じる事になります。 しかし自分、他の公演やらがあってまだ全然稽古に参加できていないので…公演に関して書ける事があまりないので困ってしまうのです(-_-)(本当にどうしてオレが最初なんだろ…)

そうだな…
皆様、NARUTO終わってしまいますね。自分はその中に出てくる黒髪の美少年、うちはサスケというキャラをこよなく愛しているのですが、折角なのでその魅力について少しお話したいと思います。

世間ではやれ中二病やら人格破綻者やらと言われていますが、自分はこのサスケというキャラはとても人間くさいと思うのです。
ライバルや兄への劣等感から力を求め、兄の真実を知ってやり場のない苦しみを恨みに変えてしまう。
実を言うと、自分は彼の心情に共感してしまう部分が多いんです。
もし、自分が同じ立場に追い詰られたら同じように狂っていくんじゃないかなって。

だから真っ直ぐ突っ走る道徳的な主人公より、こういう影のあるダークヒーローに魅力を感じてしまうんだと思います。
なんだかサスケについてしか語っていないですね笑
でも、自分がこよなく愛するサスケについて語る事で自分という人間を知って貰えるのでは、と。
苦しい言い訳ですが、それ以外だとアンチソフトバンクくらいしか話せる事ないんで笑

まだまだ話足りないのですが、このへんで。
次は我らが衣装のチーフであり、舞監補でもあるあべさきです。クールな彼女は一体何を語ってくれるのか!笑

それでは、長文にお付き合い頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。