どうもそれなりにお久しぶりです。
1年の加藤です。
突然ですが箱根に旅行なうなのです。
友達と行ってるのですがその行きの電車でこれ書いてます。友達2人しゃべってる中で1人もくもくとスマホうってます。切ないっす。


さてそんなこんなで、今日もキャストインタビュー!!
今日はなんとゲストで一輝氏も登場なのです\( 'ω')/!







「まずは簡単な自己紹介をお願いします!」
→商学部1年の阿部紗己です。
よろしくお願いします。


「ご出身は?」
→神奈川県ですね。横浜です。


「いやあまたおしゃんてぃーな所に住んでますねー。」
→いやあ住んでるとこは田舎です。


「またまたー。
では、今回演じるキャラはあなたにとってどんなキャラですか?」
→いやあもうクールだよね。
とにかくクールだよね。
常にテンションが一定というか…波がない。笑
常に間を俯瞰的に見てるというね、ポジションが自分と似てる。会話してるテンションが自分と似てるなって。話す内容は似てないけど。


「今回キャスト2回目ですが、前のキャラと比べてなにか感じることありますか?」
→前は押しが強い役だったからねー。
やっぱりセリフの言い方とかも違うなあーって思う。今回は割とボソっという感じだからさ。


「前はボソって感じではなかったですもんねー。」
→そう。だから違うなって。


「それでは、今回は家族がテーマとなっていますが、なにか家族のエピソードとかありますか?」
→んじゃ似てるところでいい?
お母さんなんだけど、年上の人に態度がでかいとこかな。


一輝「確かにでかいね笑」


→ね、もうみなさんご存知の通り笑。
なんかわかんないけど態度がでかい。
全然知らなかったんだけど、たまたまなにかでお母さんと話してた時に、お母さんも態度がでかいよって話を聞いて。
ああこれは遺伝なんだなって思いました。


「確かに。笑
結構先輩とかと、普通に友達みたいな感じで仲良いい感じですよね。
それは一輝もそうだけどさー。」


一輝「いや、でもね、あべさきだから許されてんだよね。
なんかそのタメ口とかきいても、あべさきだから許されるみたいな。
俺とかがやってもダメだけど、あべさきなら許されてる感はある。」


→いや、でもそんなにタメ口は使ってないよ!?笑
あ、あとね、たまに若干口調が荒くなる。お母さんが口調荒くなるんですよ。買い物とかで話盛り上がった時に、突然○○じゃねーよ、的なことをボソっというなら、いやここ公共の場だからね?って、私がお母さんをなだめるっていう笑。それが3回くらいあったかな。
そこがやっぱ親子だなあって。
サバサバしてるのは完璧に母の遺伝ですね。


「なるほどー。
ちなみにお父さんもそんな感じなんですか?」
→お父さんはね、ネプチューンの名倉と久保田利伸を足して2で割ったような顔をしています笑。
だからね、たまに久保田利伸がテレビに出てるの見たら笑いがとまらないんだよね。
あとね、ムキムキ。体脂肪率5%らしい。なんかめっちゃ体鍛えてんだよね、いっつも走ってんだよ、毎日。
それから、顔が濃いんだよ。
あのさ、9.11の時に結構警戒してる時あったじゃん?お巡りさんが巡回してさ。
そん時に、話しかけられて、外国人の方ですか?って聞かれたらしい。怪しまれて。笑


一輝「純正日本人の顔じゃないんだね。」


→うん、東南アジア系。
なんかタイ人みたいな!やっぱネプチューンの名倉入ってるから笑。
やっぱそっち系の顔だよね、タイ人みたいな。色も黒いし。


「ますますタイ人っぽいですね。笑
それでは、こられるお客さんに一言お願いします!」
→そうですね、今回楽しい仲間たちと毎日お稽古しております。
シリアスなシーンもある一方で、私たちはわりとわちゃわちゃした感じなので。
ぜひ見に来てください!


「ありがとうございました!!」



というわけであべさきのインタビューでした!いやあ今回は一輝もゲストで話してくれてね、どっちかいうと座談会的な感じでたのしかったです笑。



うおっ!ちょーど箱根着きました!!
それでは本日はこのへんで失礼します。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL