またまた登場、1年の加藤恵子です!\( 'ω')/
さてさて今日でキャストインタビューも最後!うーん、名残惜しい….!


そしてそして、
なんとなんと、
ついに公演まであと一週間を切りましたのです…!やばい、どうしよう、本当にどうすんだ!!_(┐「ε:)_やべえ!やべえしか言ってない!やべえ!


いやあでもなんとかするしかないですね。まだまだ課題だらけなのですが本番までになんとか直しますのでみなさん安心してお越しくださいませ…!
\\\\└('ω')」////









さてさて、キャストインタビューの最後を飾るのは、私のお父さん!(*゚∀゚*)でもある、頼れるチーフ、村瀬光役のこの方!









「まずは簡単な自己紹介をどうぞ!」
→えー、この度、平成26年度の活劇の座長を務めさせていただく上田祥一朗と申します。今回、村瀬光チーフを演じさせてもらいます。恵子ちゃんの良き父になれるよう、がんばります。




「うわーいお父さん!(^ω^≡^ω^)笑
さてさて、今回演じる役はあなたにとってどんな役ですか??」
→まあー、似てるような部分もあり、また違うような…。
まあ似てる部分は…そうですね、ちょっと仕事投げやりにしてしまうところと…
持ったことないけど、我が子への愛。笑
まあ…降りかかる火の粉を払っていくというスタンスで、一応仕事は真面目にやるけど、そんな厄介ごとは持って来ないで!っていう。
まあ昔の自分を思い出させるような…今の自分もそうなんですけど。まあそんな…頼れるけど、あんま頼りたくないなっていう笑。そんな役ですね。





「今回の舞台は空港がテーマとなっておみりますが、なにか空港での思い出はありますか?」
→真面目な話になっちゃいますけどね、僕はね、生まれてこの方2回しか空港を利用したことがないんですよ。その2回の内の1つをお話しましょう!
ちょうどこっちに上京してくる時に、まあ、18歳の時ですよね。1人で飛行機に乗って行くわけですよ。その時に、母親が見送りに来てくれたんですね。その母親が、必死で涙をこらえながら、“じゃあ…あっちに行っても元気でやんなよ”ってうるうる声になりながら、手紙を1通渡してくれて。
その時に、本当にまじめにがんばって大学生活おくっていこうと思いました。




「心温まる話ですね…!
ここでジーンとしたところであまりにも唐突なのですが…ご趣味は???」
→趣味?!趣味ですか…。

(ここで面白い答えを求める声がちらほら…笑)

…そうですね。トイレの消臭力の嗅ぎ比べですかね。

(▼ややウケ の ようだ)

…もうやだこれ!笑







「笑。
それでは最後に、みに来られるお客様に一言!」
→今回、1年生も新しく入って、また新しいメンバーで、今年の活劇のスタートとなる公演なので、力いっぱい元気良くやっていきます!
楽しんだもん勝ち、その精神でやっていこうと思います。
どうぞ、たくさんのご来場、お待ちしておりまーす!






というわけで、チーフさんこと、お父さんこと、座長さんこと、上田祥一朗さんでした!!!!(=゚ω゚)ノこれにてキャストインタビューは終了となります!
協力してくださったキャストの皆様、本当にありがとうございました🎵











スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL