上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
活劇のMEMEに感染しつつある1年佐藤慧介が今日はお送りいたします( ̄- ̄)ゞ

今日も役者紹介です。さーて今日は誰でしょうか......



――――――――――――――――――――――――――――


今日ご紹介するのはこの方です!

― ほーい。……僕かっ! え~と、商学部4年生の塚田星也と申します。よろしくお願いします。

今日はよろしくお願いします。

― 舞台はですね、そうですね~2年ぶり? あ~2年生の最初出たっきりだから2年ぶり、4回目なんで、まぁほぼほぼ素人同然ですけれど、頑張ります。

image (3)

今回は、空港のバゲージ・クレームに来たこわ~いクレーマーさん、脇坂さんを演じられますがどういうキャラクターですか?

― う~ん……終始怒鳴っていて喉に負担がかかる役です。

喉の方は大丈夫ですか?

― 某先輩に、「喉を、正しい発声法をしないと、おまえの喉は確実に潰れるぞ」と言われたので頑張っています。まぁ、でも出てくるのがそんなに多くないんでね。実際には多くないんですけど、出てくるところではとりあえず怒鳴るみたいなところがありますね。とにかく怒っているだけの男なんで、ある種楽でいいですね。

でも大変じゃないですか? 怒るのにも相当エネルギーを使いますし……。

― 他の難しいことを考えなくていいんで、いいんじゃないですか(笑)

……ただ怒鳴っているだけでいいと……?

― うん、怒鳴っているだけでいいから。
「わ―――っ!!! 」と言って終わりだから。
とりあえず
「わ―――っ!!! 」と言っとけば、ダメ出しもされないし(笑)

じゃぁ特に、何も気にせず怒鳴り続けているのですか? ちょっとそこらへんにこだわりとかは?

― えーと、そうですね……演出さんに面白く、と言われているので、怒鳴りながら怒りながらも、なるべくなんか笑いがとれるように頑張っているつもりです。

例えば?

― えー、もはや本当に気持ち悪い動きをしたりとか、とにかく「○▼※△☆▲※◎★●……!? 」つって、(ブログなので)動きが伝わらないのが残念だけど。とにかく変な動きしたり、アドリブ言っていいシーンでとにかく意味不明なことを言ったりとかね。

アドリブとか結構入れたりするんですか?

めっちゃ好きですよ。めっちゃ好きですよ、アドリブ!!! なぜならば……アドリブ入れていいシーンだと......セリフを忘れたことをごまかせるから!!! アドリブはめっちゃ入れます(笑)

今回もアドリブ多めですか?

― そうですね……ほぼほぼアドリブのところもありますよ、多分。

どのくらいの割合ですか?

― 舞台によって変わりますが……20%ぐらい、まぁ頑張ってアドリブを入れていきたいと思います!

アドリブ多めの演技をされるようですが、そのアドリブも含めて、お客さんに観てもらいたい所とかありますか?

― うーん、観てもらいたいところは……まぁ僕の芝居ではないですね。なるべく僕から目をそらして芝居を観てください。

いやいや脇坂さんも魅力的に出来上がってきているじゃないですか!

― マジで!?

はい、本当に怒っているところなんか怖かったですもん。

― え~、俺某先輩にボロクソに言われてすげ~凹んだんだけど……。某先輩に「お前はさ~感情がこもってないからさ~そういう感情の起伏が全くみえないんだよね。俺はお前から怒りを感じないわ」と言われて俺は心底凹んだんだけど、みえているのであれば嬉しいです。

お客さんをビビらせるような演技に乞うご期待ですね!

― 頑張ります。

image (4)

image (2)

では次の質問は、今回空港が舞台と言うことで、何か空港に関する個人的エピソードなんてありますか?

― えーと、僕はですね、小学生の時に中国に旅行に行きまして、飛行機の中でインフルエンザが発症するという……飛行機の中で寝ていたら熱がカーン上がって、40℃まで上がったんですね。「ハァハァハァ――」つって、飛行機そのまま乗って中国に着いて、カタカタカタつって車いすで運ばれて、「これはインフルエンザです」って中国語で言われたんだけど全然聞こえなくて……インフルエンザだけかろうじて聞き取れて、「あ~俺インフルエンザなんだ」と思ったんですよ。で、どうすればいいかわからなくて途方に暮れていたら、その~中国人が
「Go to school !!! Go to school !!! 」つって、ずっと。
「Go to school !!! Go to school !!! 」を連呼しやがって。
「俺……学校行くの?」と倒れそうになっていたところ、誰だったかな~ほぼほぼ覚えてないんだけど、
「Hospital ? 」って誰かが聞いたら、
「Oh!!! Hospital!!! 」つって!
「おまえふざけるなよ!40℃の人間がいるのにOh!!! Hospital!!!って気づくなんて 」と思った記憶があります。

飛行機の中で病気が発症したというと、よくドラマなんかで医者を飛行機内で探したり、他の人とは隔離されたりするシーンがありますが、実際そんなこと起きました?

― そんなことなく、そのままですよ。

放置ですか!!??

― なんかね、飛行機のCAさんが「水です!」って持ってきてくれて……

特に薬とかなく?

― 特に薬とかなく、水だけですね。まぁ、変な薬処方しちゃうと後々まずいかもしれないからね。よくわかんないけど、当時子供だったし、ただまあ特に何事もなくずっと寝てた覚えがあるかな。

中国の病院はどうでしたか?

― あぁ、注射がやばい太くてね。焦ったよ、もう! これ今から刺されるのって思うくらいの太さの注射を持ってこられてね。まぁ今はもう違うと思うけど、その時は「これ?」みたいな。そして刺した後に俺の血がピュっと飛ぶというね。「俺の……血が….」みたいな。「人間の血ってこんなに飛ぶんだなぁ~」と思った覚えがある。

インフルエンザで注射!?

― あぁ、(注射は)血液検査でね。でもインフルエンザで血液抜かれたの初めてだよ(笑) ブスッ!ピシャーってね。

中国怖~~

―今は大丈夫でしょ。当時は、「インフルエンザです」って言われて「この薬飲んでください」って。まぁこの薬飲むのもなかなか度胸いるものだったけどね。あり得ない量処方された気がするけど……。

よく御無事で(笑)

― うん、よく生きて帰ってこれた。俺エライと思う。

圧倒されるようなエピソードでしたが、では最後に来られるお客さんに一言お願いします!

― え~とですね、僕は客を呼ばないことで有名なんですけど、未だかつて、3回芝居して僕だけ動員人数0という結構割といい記録を持っているんですけど、今回も僕は呼ぶ予定はありません。なんで来る方は僕を知らない方が来ると思うんですけど、まぁ、僕を知らないと思うんで、知ってる方を観てあげてください。あの~招待を受けた方を、ちゃんと観て褒めてあげてください。僕は観なくて結構です。ステーキのパセリ的存在なんで、ワンチャンなくてもいいかなの立ち位置なので、まぁだから招待受けた方の演技を観るか、まぁ招待を受けていなければ、一番目立つ上田君の演技を観て褒めてあげてください。僕は結構です。

なんか悲しい感じで終わりましたが……今日はありがとうございました。

― ぼちぼち頑張るんで、面白いと思ってくれたらありがたいです。

image (1)


――――――――――――――――――――――――――――

以上インタビューは終了です。塚田さんはああ言ってますが、非常に良い意味で“怖い”クレーマーさんが出来上がってるので是非とも注目です!!! もちろん怒ってるシーンだけではなくアドリブにもですよ!!!

役者紹介も残り2人ですね。次回は誰が出てくるのか乞うご期待です! では、今日はここまで!

本番まであと9日!アンサー!


スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。