純平くんから回して頂きました、ホテル「NIVALIS」ベルガール役の萌子です。
4年生、とは言ってもキャスト経験は4回目、しかも2年間のブランク有と全く頼りない先輩です。皆さんの温かいご支援のもと、かろうじて立たせて頂いています。

凄く突然ですが、先日の稽古で「尊敬している人」というお題がありました。
私の尊敬している人はJUUG EnterpriseのMAROさんです→http://juug.info/
高度なジャグリング技術を持ったパフォーマーなのですが、ストリートのパフォーマンスを観に行っていつも思うのは、彼はジャグラーというよりパフォーマーなんだな、ということ。きっとMAROさんの場合、ジャグリングを見せることが「目的」なのではなく「手段」なんですよね。
たまたま井の頭公園で初めて観た時「人間ってこんなに格好良くて美しいんだ」と衝撃を受けて、それ以来何回か会いに行きましたし、練習して少しはジャグリングもできるようになりました。

今回の公演は4年にとっては卒業公演。活劇離れるの淋しいし、私には人生最後の舞台です。でも観に来てくれるお客さまにはそういうことは(ちょっとしか)関係無いことで。お客さまに楽しい一時間半を過ごしてもらうことを目的にしたいのです。その為に公演冠名、「創設三十五周年記念」の方を選んだわけだし。

だからちゃんと時間を忘れて楽しんでもらえるように、私だけ下手っぴでお客様の記憶に悪残りしないように、本当は苦手な稽古も頑張ります。(稽古苦手なのです、本番が好きなタイプ)

・・・結局くだらないことを長々と失礼しました。

さて次は・・・ちゃんと公演日までに全キャスト・スタッフに日誌書いてほしいから二列にしちゃお!
・いつもお世話になっています!当ホテルのオーナー役:永石くん
・グダったプレゼンになっちゃったのに褒めてくれてありがとう!村長役:宏一

よろしくお願いします(*^^*)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL