どうも。
新入生の皆様、ご入学おめでとうございます!
順番が前後したようですが、あきさんから回していただきましたので書かせていただきます。
(「打ち首にされるぞ!」を書いたのは役者で私と同期、つまり2年のえまるくんです)

この春公演で役者をやっております、
商学部2年の 大楠由佳里 と申します。
「おおくす」と読みます。
東京では珍しい苗字なので、どうぞ名前だけでも覚えてください。
私のほうが珍しい苗字だ!という方はぜひブースまで来てください。笑


さてさて、何のお話をしましょうかね。
そうですね…前2人とも台本を外して稽古をしていますよ~と書いてますが、私は今回の台本、なかなか手離せないです。
お、覚えてない訳じゃないんだからね…!
なんなら他の役のセリフも覚えつつありますけど、黙読しててすごく楽しい台本なので、ずっと読んでいたいと言いますか。
今回の公演のイメージをふわっと説明すると、
 おとぎ話のフルコース!
みたいな(?)お芝居なので、雑多というよりは豪快さとか緻密さ、そして小さい頃に絵本を読んだ瞬間の楽しさ、ワクワク感を皆様にお届けできるよう日々精進しております。

ブログを通して稽古の様子なんかもお届けしようと思ったのですがいやあ、撮り忘れますね笑
新歓担当の堀内くんや他の役者さんに任せます。


今回役者としては、歌ったり踊ったり暴れたり叫んだり泣いたり笑ったり…あ、歌ってはいないか……
出演はこれで3回目ですが、一番忙しい役です。その分とっても楽しいです。

あと当公演の衣装を担当してるのですが、久々に服を作るのでワクワクしてます。スタッフ冥利に尽きる!といいますかね。ミシンとアイロンを引っ提げて働いています。
(もっと簡単なお仕事もあります!お問い合わせはブース、もしくは活劇のメールまでどうぞ!)


新入生向けに書こうと思ったのに独白になってしまう罠。

あまり長くしても疲れてしまうでしょうから、私からはこの辺で。
お次はですね…ひそかにモノマネ万能説がささやかれている藤田さん、お願いします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL