どうも、藤田雄亮という者です。
塚田組の役者をやらせてもらっているのは、竹下さんの記事の通り。

さておき、忌まわしい花粉の季節です。今回の公演参加者の中にもこやつに苦しめられている人は多いですね。
かくいう私もその一人だったり。もうね、気を抜くとくしゃみやら鼻水やら涙でグシャグシャですよ。おまけに喉も荒れて役者的には大迷惑。
薬の副作用なのか肌は痒い。俺を亡き者にしようとしてんのかと。
それと、寒暖の差。
暖かくなったと思ったらまた肌寒くなってきましたからね。三寒四温といいますか、体調管理には気をつけねばですね。

…うん、公演のことには見事にノータッチですね。
ともあれ、小屋入りに突入していよいよ活気を帯び始めた企画公演。残りの期間、ますます精進していきますので、応援よろしくお願いします。

さて、お次は岩下えまるくんと松田寛和くん、お願いします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL