こんにちわ、活劇工房2年の熊谷智哉です。

今回企画公演「冬眠出来ない羆は、どこで憩うか」に出演します。

顔合わせをした3月末からここまで約一ヶ月半、凄い早かったなと感じます。

色んなことがありました。

色んなことを思って、感じて。

それは楽しいことばかりではなくて、くじけそうになる事も多々ありました。


ただ本番を明日に控えた今、楽しみを抑えきれない自分がいます。

これまでやってきたことは、すべて明日からの本番のためにあります。

この作品にはまだまだ改良の余地があり、それが舞台上でどんどん良くなって、どんどん良い作品になっていくことが楽しみで仕方ないのです。
この楽しみを観にきて下さった皆様にも感じていただけたら幸いです。



スタッフのみんな。

ありがとう!

本当に、この公演ではみんなの優しさを感じました。

みんなの力がなかったら成立しなかったと思います。

みんなの頑張りに応えられるよう頑張ります。


オペのみんな。

これまでありがとう。そして一緒に最高の舞台にしましょう!

風赴さん。

よろしくお願いします。


それではおやすみなさい。


熊谷智哉
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL