こんにちは。
今回 企画公演で宣伝美術をやらせて頂いてます、3年の山田です。

宣伝美術といえば
フライヤーのデザインが先ず頭に浮かぶと思うのですが、今回は企画主の菅原くんが自ら作成しました。

初めてだというのに とても素敵なフライヤーで、ちょっと悔しい。

悔しい。

というわけで、私の主な仕事は 大学の掲示スペースに飾る大きな看板(通称 立て看板)と、当日パンフレット作成の二つなのです。


では今日は立て看板のお話を。

実は私、お恥ずかしながら立て看板とはほぼ無縁でして。今回初めて デザインから作成まで全部やらせてもらいました。

高校で美術部だったのですが、それでもこんな大きな絵を描くのは初めてでした。
絵を描くのは久々だったので試行錯誤はしましたが、それでも一枚のベニヤが羆になっていく様が 楽しくて仕方ありませんでした。


完成したのがこちら。


明大生の方はもうご覧になったでしょうか。

少しでも皆様の記憶に残ってもらえれば、私の仕事は成功です。


劇場に足を運んだ際には、ぜひ第一校舎前にもいらしてください。
羆さんがお出迎えします。

それでは。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL