IMG_3150.jpg


どーも、ヲゴモリソーシです。
『マネーゲーマー林田』、無事に全日程が終了しました。


今回、脚本演出は2回目の出来事だったわけですが、
前回担当した活劇工房の新人公演より好き勝手できて、楽しかったです。

最終的にはボクの考えに沿ってくれる人ばかりで。
作演冥利につきるというか。


これはやっぱり、後輩ができたっていうのが大きいんですかね。

「ヲゴモリさん、ダイナミックに前転してからの接写でオッケーですか?」
「ヲゴモリさん、パンツの中にワイシャツを・・・!?大丈夫です。」
「ヲゴモリさん、性感を表すには反る感じで?・・・了解です。」

こういう声が聞こえるたびに、“芝居してんなー”と感慨深くなりました。


100%全員が、こんなはずじゃなかったと思いながら演技してたんだなーと思うと、人生の無常さをひしひしと感じます。

ホント、活劇工房に憧れて入ってきて、
いきなり活劇工房のやらないタイプのお芝居に体当たりで挑んでくれた後輩のみんなにお礼ですよね。



あと、やっぱり林田くんとたけふみくん。
IMG_7981.jpg
IMG_3666.jpg

彼らがいないとどうにもなんなかった舞台なだけに、ホント、感謝してもし足りません。

彼らがこれまで出演したどのお芝居よりも、
今回のマネーゲーマー林田が面白かったと思ってくれてればいいなーと、ホントそれだけを願ってます。七夕なだけに。



個人的にはもうちょっと改善点もある現場だったので、
この経験を次の『キス・アンド・クライ』につなげていこうと思います。



・・・さらにボクの次回作は、クソメガネ三羽烏プレゼンツ『福田充敏のネジ工場の裏側に迫る-シーズン2ー』(未定)
IMG_7266.jpg
ですので、ご協力お願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL