どうもです。制作部3年の川田です。3連続での登場です。いやね、僕ばっかりで申し訳ない限りです(´・ω・`)
次は2年生の予感…!

実は今日、照明搬入がありました!
舞台に照明が吊られ、明かりが作られると、いつもの見慣れた稽古場がどこか別世界のように感じられるんですよね…この瞬間は毎回楽しみです!
いやー照明さんってすごいですね。


さて、キャストインタビューも3人目ですね!
今回のお相手はこちら。


(右の紫が似合うお姉さん)


※インタビュアー 杉田 順


じゃ、自己紹介お願いします。

ー3年生、法学部法律学科、藤瀬夕美でーす。


よろしくお願いします。
まず、今回の役柄について!ネタバレにならない程度にね。

―頭が悪いです!(笑)おバカで明るい性格ですね。


なんだか身近にいっぱいいるような…(笑)
次は劇の見どころをお願いします。

―見どころ…どこだと思う?

僕はありすぎて挙げられないですね!(笑)

―えー…じゃあ舞台美術で!内容も見どころだけどね。

優秀な舞台美術班の人たちが頑張りましたからね!

―やめろやめろやめろ(笑)(←舞台美術班の藤瀬さん)
いやね、チーフが優秀だったからね!



では次は今回のタイトルにちなんだ公演独自の質問です!
誰かのせいにしたいことはありますか?

―身の回りのものが無くなってしまうことかな!せっかく買ったと思ったらすぐにどっか行っちゃうんだよねー。

あーありますよねそういうこと!自分の不注意の枠を超えてくるときとかたまにありますもんね、絶対誰か持ってったでしょ!みたいな(笑)

―そうそうそんな感じ(笑)


では、最後に一言お願いします!

―3年生にとっては一つの区切りになって、2年生にとってはこれから新しい部員たちを迎えるための劇になるのでね、一生懸命頑張ってます。面白いのでぜひ来てください!!

藤瀬夕美さん、最後に良いことを言っていきましたねー、流石先代座長!!
前回の4年生の卒業公演にはキャスト唯一の2年生として出演していました。他の4年生の方々に負けないくらいの存在感だったなぁ…


キャストインタビューはまだまだ続きます!
次回もお楽しみに。
スポンサーサイト

| main | next »