お疲れ様です、制作一年の安井です(^-^)

小屋入り二日目の本日は場当たりと衣装合わせでした!!

独特の世界観ということで、衣装も現代とは少し変わった様子。
多くは言えませんが、とっても素敵でした・・・!!
ぜひ本番を楽しみにしていてください(´∀`)

また、午後には場当たりも行われました。

場当たりというのは、音響や照明のキッカケと役者の演技を一致させていく確認作業のことで、
本番を想定した衣装、照明、音響を準備してのぞみます。
私も少しだけ場当たりを拝見しましたが、本番を想定した舞台というのは本当に輝いて見えますね・・・!
早く皆さんにもお見せしたいです!!

さて、今日もさっそくインタビューに参りましょう。
今回のターゲットであるこの方、実は何度か活劇の公演に出演・演出しているにもかかわらず、
インタビューから逃げ続けて一度も受けたことがないんだとか・・・!

そんな頼もしい先輩をついに捕まえ、インタビューすることができました!

この方です!

2016.2.11稽古場ブログ_7994


ネタバレを避けようとしたらこんな写真しかありませんでした、ごめんなさい!
でもだいたいいつもこんな感じなので問題はないと思います!

-よろしくお願いします!

よろしくお願いします。

-ではまず、自己紹介を学部、学年とともにお願いします。

えー文学部文学科演劇学専攻2年の沼野拓哉です。好きなものは下ネタです。

-・・・はい、よろしくお願いします!まずは、今回の役柄について教えてください。

えー今回の役柄はですねー、まあやっぱ自分素が渋くてかっこいい男性なので、
それにあった役なんですごくやりやすいかなと思ってます。

-はーい、なるほど。

あれー誰かの咳払いが聞こえるなー。

-あっはっはー。ちなみに、今回の役名は?

役名は、《ジミー・ウィード》かな・・・♡

-えっと、なんか二つ名みたいなのがついてますよね。

光線銃のジミー・ウィードかな。

-なるほど、かっこいいですね!

ありがとう、よく言われる。

-本番楽しみにしてます。

(笑)

-えー、次の質問です!
今回の劇の見どころはなんですか?

そうですねー、まあなんていうかこう、真面目に答えるなら舞台ではあんまり見られない
ガン・アクションがあるのでかっこいいんじゃないかなと。

-確かに、言われてみれば舞台では珍しいですね。『新感覚西部劇』ですから、
大きな見どころのひとつですね!
ではでは、続いての質問。今回、作中に三人の英雄が登場しますが・・・
あなたが英雄と呼びたい人物を一人、教えてください!
エピソードもできればお願いします!

んー・・・

そうだねえ、英雄と呼びたい人かあ・・・


・・・・・・自分かな☆

-・・・あー・・・

っていうのは嘘で!!

-はい(笑)

英雄と呼びたい人、そうだねー・・・
僕はね、じゃああんまり名前は言えないんだけど、ケンケンさんって人かな。

-ほぼ言ってます(笑) 活劇の人ならわかります(笑)

なんでかっていうとね、やっぱね、新宿で二人で飲んでてね、
一緒に遊んで、飲んで騒いでそっから伝説を築き上げたから、伝説を作る男ってのはねー、
やっぱケンケンさんしかいないと。

-伝説を作る男・・・(笑)

ケンケンさん、ぜひこれで。

-ちなみにどういった伝説かは聞いても大丈夫ですか?

んーそれは多分ねー放送的にNGだと思うんだよねー

-分かりましたじゃあやめておきましょう!(笑)
では、最後に何か一言!

楽しみにしてちょー。頑張りまーす。


はい、非常に楽しいインタビューでした!!(笑)

文中にでてきたケンケンさんといい、たいちくんの回のけいたさんといい、
三年の先輩方には英雄が多いんでしょうか。キセキの世代なんでしょうか。
なにかと人に言えない伝説の多い活劇です。

沼野さんには今回はもちろんのこと、
前回の部内公演や去年の夏公演において大変お世話になった先輩の一人です。

ご自身が主催する劇団駄菓子屋ぶーとんでも活動されていらっしゃいますが、
とにもかくにも演劇に真剣で、勉強になることばかりです。
演技ももちろん、今回は衣装も一部作られているんだとか・・・!!

そんな沼野さんのしぶーいジミー・ウィード、ぜひ見にいらしてくださいね!

インタビュー_4676


最後に、写真があんまりにもあんまりなので、夏公演での写真を一枚。

では、今回はこのへんで。
次回のインタビューもお楽しみに!!
スポンサーサイト

こんばんは!毎度おなじみおかざきです。
高校生くらいから、月日が経つのがはやく感じられるようになってきまして…とうとう明日から小屋入りです。
ほんと、あっという間です。一か月なんてすぐ過ぎ去ってしまいます。
もうあと10日ほどで2015年上半期も終わってしまいますね。

…なんだかこのままだと感慨深い話になってしまいそうですので無理矢理キャストインタビューに持ち込みます!
今日は3年生女子からの圧倒的支持を得ているこのお方!

IMG_2401.jpg
…かわいすぎます。


― 自己紹介をお願いいます。
法学部法律学科2年の山本美織です。

― 今回の役柄と見どころについて聞かせてください。
すごく主役のことが大好きでテンションの高い女の子なんですけど…女の子というにはちょっと年齢が行き過ぎているような気も…?(笑)すごく元気なヒロインです!

― ちなみに何歳くらいの設定?
25~6くらいですかね…

― いや女の子ですよ!大丈夫です!…瑞葵さんから伺ったときも「テンションが高い」とおっしゃっていましたが、もう舞台全体がテンション高いかんじなんですか?
そうそう!うるさいかもしれない(笑)すみません。

― (笑)やっぱり頭のネジが…
ポンポンポーンって(笑)

― 「Ernest in Love」はラブコメディーということで恋愛つながりで…初恋についてうかがいたいと思います!
多分恋とか分からない時期だけど、幼稚園くらいのときにめっちゃ仲良い男の子がいたから、好きだったのかなぁ…。

― どんな子だったんですか?
天パだったことしか覚えてない(笑)結構私が大人しめの人間だったから、怖い男の子から守ってくれたりしましたね。

― ちなみに今は「こんな人が好きだ!」とかありますか?
大人しくて優しい人が良いなぁ。

― やっぱり昔とあんまり変わらないかんじですね!
そうだね!

― では、最後に一言!
いろいろと初挑戦なことも多いですが頑張っておりますので、ぜひ見に来てください!


美織ちゃんはこんな可愛らしいのに声は少し低めというギャップを持っている女の子です。素敵。
普段の彼女が、わたしたち先輩にみせている姿は大人しいものなので、今回どう頭のネジを外してくるかがすごく楽しみですね!

いいかんじのペースで更新をし始めたキャストインタビュー。
時間があれば活劇大座談会も行おうかなと思案中でございます。おたのしみに!

IMG_2400.jpg
(鈴木尊也くん(右)とりあえずそこかわってください。)


劇団活劇工房vol.109 夏公演
『海の約束』
2014年9月26日(金)~28日(日)

【あらすじ】

愛媛県の田舎町の高校、成績はそこそこ優秀、生徒会長を務める真面目な翔太は、東京への上京を夢見ていた。高校三年生の時、担任との進路相談で東京の大学に進学することを勧められ喜んでいた。しかし、父はなぜか猛反対。友人たちからの助けを貰って、なんとか説得しようとするものの頑固な和人は断固として認めようとはしなかった。頭にきた翔太は和人と大喧嘩をして家出をする。周囲の人たちからの説得を受け家に帰った翔太は再度、父と話し合いをする。

夢を追い求める息子。我が子の幸せだけをひたむきに願い続けた不器用で頑固な父親。温かい目でいつも見守っていたやさしい母親。家族の大切さとありがたみを改めて感じる、家族物語。

【脚本・演出】
上田祥一朗

【キャスト】
阿部紗己
市川瑞葵
糟谷一輝
片山けい
佐藤優
鈴木尊也
高橋研一
林直哉
保木遥祐
松川茜

【スタッフ】
〔舞台監督〕高橋研一
〔舞台監督補佐〕水谷さやか
〔照明〕横山久美子、服部美咲、増田憲人、水谷拓史
〔音響〕片山けい、喜友名朝陽、辻明歩、中村あすか
〔舞台美術〕山田英蔵、石田啓汰、保坂聖弥、飯塚岳徳、山田拓磨
〔衣装〕地村友貴、小西美香子
〔宣伝美術〕市川瑞葵、木村春香、村上茜、山本美織
〔制作〕岡崎菜月、新垣歌穂、池田悠一郎、加藤恵子、佐藤慧介

【タイムテーブル】

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] スタジオ レンタル
ファッション 通販
IKEA(イケア)通販
スタジオ

〔開場・受付は開演30分前/自由席〕

※上演時間は約90分を予定しております。

【料金】
予約・当日共に入場無料
フリーカンパ制

【会場】
明治大学和泉校舎第二学生会館地下アトリエ(京王線 ・京王井の頭線「明大前」駅より徒歩8分)


*ご予約方法*
【こりっち】
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=58528
こちらのページのタイムテーブルをクリックしてご予約を進めてください。

【メールアドレス】
katsugekikoubou2013@gmail.com
まで件名を〔チケット予約〕とした上で〔1ご予約日時、2お名前、3枚数、4ご連絡先〕をお伝え下さい。

【Twitter】
活劇工房Twitterアカウント(@katsugekikoubou)のDMからも受付しております。
メールでのご予約と同様に〔1ご予約日時、2お名前、3枚数、4ご連絡先〕をお伝え下さい。


*お問い合わせ*
〔電話〕08051844872(制作)
〔メールアドレス〕katsugekikoubou2013@gmail.com
〔ホームページ〕http://katsugeki.web.fc2.com/
〔ブログ〕http://katsugeki.blog86.fc2.com/
〔Twitterアカウント〕@katsugekikoubou
こんばんは、福音ちゃんより丁寧にご紹介いただきました、2年の宣伝美術を担当しております鎌田です。


だがしかし、今公演の私の部署は殆ど一年生主体でやっており、フライヤーと当パンは塩谷優里奈ちゃん、看板デザインは役者もやっている市川瑞葵ちゃんにお願いしてまして、私はメールで指示を出したり、ペンキ塗ったりするだけで良いので、本当に助かっております!発想力のお裾分けをして欲しい…。


また、役者や他スタッフの一年生もよく動いてくれて、何か指示をだすと「もうやりました!」という返事ばかりで、「そっか!ありがとう!」と言いつつ、ちょっと恥ずかしい思いをしているのは内緒です。


そして、本日初日、夏公演「さいしょからはじめる」を初めて一般のお客様に観ていただきました!
緊張している姿もありましたが、全体的に張り切ってるように見えました!この調子で頑張って欲しいです。

我々スタッフもまだまだ向上心持って、役者や音照スタッフが公演に取り組みやすいように、そしてお客様に気持ちよく観劇していただけるように頑張りたいと思います!



それでは、次のブログは公演も始まったことなので、まだ書いてない人にどんどん回してもらいましょう。よろしくお願いします!
こんにちは
舞台美術チーフの石田啓汰です。

小屋入り一日目が終わり、ついに公演まで残り一週間を切りました。
授業が始まり役者の皆さんも疲れてる中今まで以上に稽古を頑張っています。
みんな頑張れー!

次は僕以上に舞台美術を頑張ってくれていた山田英蔵くんと音響の飯塚綾ちゃんお願いします!

| main | next »