劇団活劇工房 vol.110 新人公演
『クリスマスも寝ていたい』
2014年12月12日(金)~14日(日)

stage47614_1.png


【あらすじ】

サンタはクリスマスとクリスマスの1か月前しか働かない怠け者。普段はゲームして菓子を食って寝てを繰り返すクズ。そんなサンタが今年はクリスマスの三日前になっても部屋から出てこない!
これでは、クリスマスのプレゼントを子供たちに届けられない。
どうする、小人たち!!!(とトナカイ)
クリスマスまでの三日間、 サンタを中心に巻き起こるドタバタコメディ!
果たしてサンタは働くのか!?

サンタ、小人、トナカイ、人間が織り成すポップで愉快な物語!

クリスマスの夜、たぶん奇跡はおこる。


【脚本】
沼野匠哉
【演出】
林直哉

【キャスト】
阿部紗己
池田悠一郎
糟谷一輝
加藤恵子
木村春香
喜友名朝陽
小西美香子
佐藤優
鈴木尊也
服部美咲
保木遥祐
増田憲人
松川茜
水谷拓史
山本美織


【スタッフ】
[舞台監督] 水谷さやか
[舞台監督補佐] 糟谷一輝
[照明] 増田憲人
[音響] 辻明歩,中村あすか
[舞台美術] 鈴木尊也,山田拓磨
[衣裳] 阿部紗己
[宣伝美術] 村上茜
[制作] 加藤恵子,佐藤慧介

【タイムテーブル】

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] 婚活比較
ゴールドカード メリット
ランキング クレジットカード
ゴールドカード ランキング

〔開場・受付は開演30分前/自由席〕

※上演時間は約90分を予定しております。


【料金】
予約・当日共に無料(フリーカンパ制)

【会場】
明治大学和泉校舎第二学生会館地下アトリエ(京王線 ・京王井の頭線「明大前」駅より徒歩8分


*ご予約方法*
【こりっち予約フォーム】
https://ticket.corich.jp/stage/ticket_apply.php?stage_main_id=47614
こちらのページに必要事項を入力して完了!

【メールアドレス】
katsugekikoubou2013@gmail.com
まで件名を〔チケット予約〕とした上で〔1ご予約日時、2お名前、3枚数、4ご連絡先〕をお伝え下さい。

【Twitter】
活劇工房Twitterアカウント(@katsugekikoubou)のDMからも受付しております。
メールでのご予約と同様に〔1ご予約日時、2お名前、3枚数、4ご連絡先〕をお伝え下さい。


*お問い合わせ*
〔電話〕08061470185(制作)
〔メールアドレス〕
katsugekikoubou2013@gmail.com
〔ホームページ〕
http://katsugeki.web.fc2.com/
〔ブログ〕
http://katsugeki.blog86.fc2.com/
スポンサーサイト
おはようございます!そして会えない時のために、こんにちはとこんばんは!活劇工房のジミー大西こと林直哉と申します!今回の公演では演出を担当させて頂いております!
ちなみに好きな小説家は江戸川乱歩と森博嗣と貫井徳郎(順不同、敬称略)です

さて2014年もあと数週間ほどで終わりを迎えます。今年は本当に色々なことがありました。消費税が8%に上がったり、耳が聞こえないと嘘をついたり、無い細胞をあると言い張ったり、良い大人が兵庫県で泣き喚いたり、少しも寒くなかったり雪だるま作ったりと、枚挙に暇がありません

しかし私にとって今年一番の衝撃は、大学で演劇を始めたばかりの素人が新人公演で演出を担っているという現実です。演劇のいろはも知らぬ若輩者が、初心者はもとより、私より演劇経験のある同期に対しても辛辣な駄目出しをする――これほど現実味のない現実はありません。未だに自分が演出であるという確かな実感を持てないまま日々を過ごしております(笑)

タイトルを見てもらえれば一目瞭然のように、今回の劇はクリスマスをテーマにしています
しかも当劇団が得意とするコメディで御座います故、通常のクリスマス演劇(造語)とはひと味もふた味も違います!!
公演日は12月中旬と少々狂い咲きですが、一足お先に異色の12月25日をお楽しみいただけたら幸いです!え?アベックで来たい?どうぞお越し下さいませ(鬼の形相)

そして、非常に名残惜しいのですが、連綿と続いてきたこのブログリレーもいよいよ本日が最後となります!初々しくも個性豊かな一年生達のブログ、楽しんでいただけましたでしょうか
不肖ワタクシが大トリを務めることに一抹の不安を感じつつ、ここまでブログを読んでくださった閲覧者様に深く深く感謝いたします
誠に、ありがとうございました!

May "our X'mas" find you well and happy!!

脚本を書いた沼野です。書きました、書きました、あとは役者と演出に託します。はてさてどんなものができるのか楽しみです。
いかな方向にいこうと皆が私の脚本を楽しんでくれることを願う限りです。
では、また、いつか。

次は演出の林君です。私の脚本を彼が舞台にしてくれます!



どうも皆さんこんにちは

最近はどこもすっかりクリスマスムードですね。街のあちこちから"恋人はサンタクロース♪"などと聞こえて来て、やい!そんなにヨイショするなよぉー、とばかりに気恥ずかしくなってしまう今日この頃です。

あ、申し遅れました。今回、"みんなの恋人"もといサンタ役&舞台監督補佐を務めさせていただきます、糟谷一輝です。

聞くところによると、みんなは自分の役の紹介なんぞをしているようですが…サンタに関してはあえて(←ここ重要)何も言わないことにします!
ノーコメンツです!!!
ね、斬新でしょう?笑
全ては、観ていただければ分かります!というか、伝わるような演技をするのが目標です(*´∀`)

ということでこの記事では私のもう1つのお仕事、舞台監督補佐について少しお話ししようかなと思います。
とは言っても、昨日の担当が(多分)我らが愛する上司、舞台監督のさや様だったので実際あまり話すことはないのか…
この仕事は、主に舞台上の装置類の監督やスケジュール管理などが主な業務です……って合ってるよね?笑
要するに裏方のトップであり、お客様の目に触れる芝居以外の部分の責任者だということです。
そんな重要ポジションをお前が補佐してんのかよ!!というツッコミがどこかから聞こえて来た気がしますが、そんなものはスルーです。
まあ実際のところ、舞台監督のさや(水谷さやか)が有能すぎて完全なる、おスネかじり虫になってるんですけどね笑
私は主に装置面を担当していますが…どうなるんですかね?
いやぁ、これを書いてるのが装置の立て込みの日の朝なので、まだ何とも言えないんですよね…笑
でもまぁきっと今年の1年なら大丈夫でしょう!なんかみんな個性派揃いだけど、ちゃんとまとまってるしスキルもある人ばかりだし(`・ω・´) b
となると、問題は私ですね…。
みんなの足を引っ張らないように、引き摺られながらでもついて行くとします笑


あらタイヘン!気がついたらこんな長文になっちゃったわ!!
それではここいらで退散するとしましょう。

皆様、次会うときは12/12~14のどこかですよ!絶対ですからね!!
本番まで日はあまり無いですが、御来場いただいたお客様が「観に来てよかった」と思える。ただそれだけを目指して精進していきますので、是非とも観にいらして下さい!

さて次のバトンは、我らが誇る満身創痍の脚本家"ぬまっち"こと沼野君です!!
彼は今回、照明のプランからオペまでやってくれてます。
自分の劇団とかもあって忙しいだろうに…本当に万能超人過ぎます笑

それでは、さようなら~(* ̄▽ ̄)ノ

悠一郎さんから受け継ぎました!
文学部史学地理学科西洋史学専攻1年、水谷さやかです。
今回の公演の舞台監督をやらせて頂いております。

舞台監督!!
すごいですね…今更ながら立派な役職を頂いてしまいました…。笑


わたしは大学に入ってから演劇を始めました。
以前からミュージカルが好きでよく観に行っていたり、
お父さんが役者をしていることもあってもともと演劇の世界には興味があったので、
活劇の春公演を観て「ここだ!!」と思って入団しました。笑


6月の企画公演「Rhapsody in Baggage」には宣伝美術として初めて参加し、
それから夏公演「海の約束」で舞台監督補佐をやらせていただき、
そして今回の新人公演「クリスマスも寝ていたい」では舞台監督に!!

人生でこんなに大事な役を任せてもらうのは後にも先にもこれが最後でしょう。笑


舞台監督として強く感じることは、自分の力不足です。
もっとああすればよかったとか、こうすればよかったとか、
まだ公演が終わってないのに思うところがたくさんあります。
とてもとても未熟で、
同期の助けと、先輩方の支えが無ければ、わたしはまだ一人前に舞監をやることは出来ません。
付いて来てくれる1年生のみんなには感謝しかありません。


わたしがそのお返しとして出来ることは、自分に出来る最高の舞台を作ること!!
わたしに妥協は許されません。

今回の公演での失敗も、成功も、
全てのことを吸収して、
次に活かせる糧に出来たらとおもいます。



長くなってしまいましたが、
みんなで力を合わせて、必ずお客さんのこころに残るような舞台にします。

是非わたしたちの新人公演「クリスマスも寝ていたい」を観にいらしてください。



さてさて!
次のお方はキャスト兼、舞台美術チーフ補佐、そして舞台監督補佐をしてくださっている糟谷一輝さんです!
とてもとても仕事が出来て、すごく頼りになる愉快なお兄さんです笑


それでは、
ここまで読んでくださりありがとうございました!
劇場でお待ちしておりますヾ(*'ω'*)ノ

| main | next »