こんばんは。
髪を染めたのに全然茶色くない、1年のあっちゃんことあつこですよ。
タイトルはこじまんのぽそっと言った独り言ですw
制作の人間ですが今回だけ音響やらせていただいてます。楽しいです^^*


本日は公開ゲネでしたー!!
ご来場いただいた方はどうもありがとうございました!!!
活劇新入生は如何だったでしょうか…少しでも皆の名前を覚えてもらえると嬉しいです。
私は音響だけど私の名前も憶えてもらえるとよろこびます。
あっちゃんです!あっちゃんです!!!あつこって呼んでもいいのよん♪笑


ゲネだけども、みんな普段の稽古とは全く違う雰囲気の中で演じているのが
私でもよくわかって楽しかったです。
本番はまた違う違う感じになるのかなー。どきどき。


さて次は、イケメン?のわっきーよろしく^^
スポンサーサイト
どうも、書けといわれてからかなり経ってしまいましたorz
キャストの末です。

よかった~。ようやくログインできた。

今日というか、昨日は小屋入り四日目!!

相も変わらず、うだるような暑さでした。
なのに練習で反復横とびをするという、まさかの事態。
いや、倒れるかと思ったよ。マジで。

タイトルは何も思いつかず、記事書いてて何故かふと思ったことなので突っ込みはなしで。
予想以上にながくなっちゃっいました。

まぁ皆さん、暑さに負けずがんばりましょう!
と、いうことで次はなんとなくペガサスで。

こんばんは。
長らく止めていてすいません。
最近黒木メイサに似てるよねって
言われるモガミ役ことりこぴんです



もうGWも終わりですね。
って言っても我が明治大学は
普通に授業が始まりましたが。
何で2日からなの!って感じです。


てなわけで学校が始まってからは
夕方から夜にかけて
学生会館地下アトリエにて
稽古をしております。
ここ、分かりにくいうえに
行きづらいんじゃないかと
思ってます(笑)

けど演劇に興味のある方は
気軽に遊びにきてください!
みんな喜びます\(^0^)/

新入生も何人か
見学に来てくれました^^



今日の稽古場風景をアップしときます
新アトリエでのびのびとやっております。
今日は最初にチェイスの特訓をば。
難しいですね。
けど見せ場はかっこよくなるように
仕上げたいですね(`・ω・´)

写メはトレンチ姿のアザラシ、
そのトレンチを着る演出さん、
スーツ姿のナデシコ、
ポーズをとってるアンコ
などなど
ブログにアップするために
写メを何枚も撮ってみました(笑)








新入生はもちろん、
面白そうだと思ったらぜひ、
いや、絶対面白いのでぜひ、
「おはようバタフライ」を
観に来て下さいm(_ _)m
ご来場お待ちしております。


ちなみに6日は新歓コンパ。
2次会にはキャスト陣も行くので
ぜひ来て下さいね


では、次は同じ衣装の部署の
りっちゃんに回します。


布団の中からお送りしました
よく文演に間違えられます商学部の早菜恵です。
活劇工房には文学部に限らずいろんいろな学部の人がいます。
また、2年生からの入団だったり、卒団後プロになったり、高校では別の部活をしてたり、様々です。
でも共通してるのは良いものを作ろうという気持ちです。

さて本日の稽古はラストのシーンを主に行いました。一部演出が代わり雰囲気が180度位変わりました。同じ台詞でも表現の仕方によって、コメディにもシリアスにもなるのは芝居のおもしろいところだなと思います。

まだまだ面白くしていきす「おはようバタフライ」無料ですのでふらっと気軽に見に来てください♪

次は、サイトウに回します。
今更ながら…どうも、作演の荒木です。初日と楽日に書くとか言っておきながら、結局書けずじまいでした。
えぇ、そうです。ダメ人間です。でもこれから書くよ!とっくに公演終わってるけどね!

あ、制作さん。写真アップありがとうございます。お疲れ様です!皆いい顔してるなぁ…そしてちょいちょいしゃしゃり出てる私がどう見ても邪魔っていう。

さて、今回の公演の事について少し…
今回の「どんでん」という劇は、自分の中での「活劇らしさ」というものを十二分に注ぎ込んだ劇です。
まず「活劇らしさ」ってなんだよ。と突っ込まれると困ってしまうんですが、要はドタバタコメディだったり、王道的なストーリーだったり、笑った後にしんみりさせてみたり…と言った具合でしょうか。まぁこれはあくまで私個人の感覚なので、人によって違うとは思いますが。

あと一番重要なのは、初めて演劇を観る人でも思わず笑っちゃうくらい楽しめる事!これが一番の「活劇らしさ」だと思います。

私が大学1年生の時、それまで演劇なんて観たことなかった自分が初めて観た公演が、その当時の活劇工房の春公演「オールライトデパート」でした。

これがとても楽しかったんです。ストーリーも面白いし、音響も照明も凄かったし、何より役者さんがものすっごく楽しそうだった!正直、「演劇」という物に多少身構えていた自分が恥ずかしくなるくらい面白い舞台でした。
この公演を観て、よし!活劇に入ろう!と決意し、今に至る訳です。

活劇に入って4年。辛いことや苦しいことは沢山あったけど、それを帳消しにするくらい楽しいことがいっぱいありました。もの凄く濃い4年間だった。
この4年間で自分が経験したこと、学んだことの集大成を、今回の「どんでん」に詰め込みました。

根底にあるのは、4年前に自分が経験した「演劇を初めて観る人でも楽しんでもらう」ということ。

公演が終わって、5ステージ分のアンケートをまとめて読み、嬉しくて泣きそうになりました。
自分の込めた「活劇らしさ」がしっかりと伝わっていたから。
この公演をやって、本当に良かったと思いました。

なんかまとまりの無い文章になってしまった…あぁ文才が欲しい!
色々詰め込みましたが、最後にこれだけ言わせてください!

滅茶苦茶楽しかった!最高だった!役者さん、スタッフさん、手伝ってくれた皆様、そして観に来て頂いたお客様!本当に、本当にありがとうございました!!

これからも活劇工房が何十年も続いていきますように!!





| main | next »