悲しみたちよ。

ももくろちゃん可愛いですよね。

こんばんは、ナカヤです。ちなみに私はももか推しです。


さて。

無事終演いたしました活劇工房企画公演「nihongo ga utenai」、いかがでしたか?

結果的に「なんとなく良かったなぁ」と思っていただけたら嬉しいです。

他の作演さんたちがどう思ってるか知らないですけどね。


この企画や短編作品は、言うなれば自分の子供みたいなものです。

しょーもなくてもだめだめでも、味方でいてやれるのは自分だけです。

この企画のお陰で私も少しは成長してるといいな、と思います。


やめなくて良かったなあ。

では、ナカヤでした。

もう、ふたたびお目にかかりません。








なんつって。次回春公演もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
次回公演のお知らせです。

フライヤーおもて_mini


劇団活劇工房企画公演
『nihongo ga utenai』
2013年3月15日(金)~17日(日)

nihongo ga utenai...tasukete...
きっと変な電波が紛れてるからに違いない。
denpa?
なんだか短い夢みたい。

活劇工房、春の企画公演。
異色の3人による短編オムニバス。



「火のない所に煙をたてろ!」作演出・塚田星也
熊谷智哉
竹下穂夏
藤田雄亮

「眇之抄」作演出・弓長英明
井上佳那子
堀内健太
吉田賢司

「さよなら人類」作演出・中屋茉未
岩下恵丸
児島唯
成沢亜紀
吉田賢司


【主催】
中屋茉未

【スタッフ】
照明:松田寛和
音響:中屋茉未 栗田紗織
装置:塚田星也
衣装:大楠由佳里
制作:鎌田聖菜
フライヤーデザイン:TKC

【time table】
3月15日(金)  19:00
3月16日(土)  14:00 19:00
3月17日(日)  14:00 19:00

*予約はこちら↓
katsugeki@hotmail.com
活劇工房のTwitterアカウント(@katsugekikoubou)のDMからも受付しております。
*入場無料
*開場は開演の三十分前から


【場所】
明治大学和泉校舎第二学生会館地下アトリエ (京王線・京王井の頭線「明大前」駅より徒歩8分)


【お問い合わせ】
メール katsugeki@hotmail.com
HP http://katsugeki.web.fc2.com/
Twitterアカウント @katsugekikoubou
まさか回ってくるとは思わなかった…制作の鎌田です。

正直、制作の経験がなく、先輩に助けていただいてばかりです。ありがとうございます。


本日、初日を迎えました!今回は三人の演出さんが、それぞれの短編作品を担当し一つの公演として上演するという形を取っています。

最近の本公演はコメディ要素が多く含まれた作品が多いのですが、企画公演では活劇人の個性がより作品自体に反映されるため、様々なジャンルのものが生まれます。お得なパックを買ったような気分で、楽しめるのではないでしょうか!


まだまだ明日、明後日と公演は残されていますので、お時間のある方は是非ともお越しくださいませ!


では、衣装の仕事で大変なのに、制作の仕事をかなり手伝ってくれている由佳里ちゃんに回します!
いつもありがとう!
お願いします(^^)



おまけ。
更新係のナカヤです。
昨日(3/15)の夜には送って貰っていたのですが、
投稿するのを忘れてました・・・ごめんなさい。
自戒します。土下寝。
それではまたお会いしましょう。
春一番が吹き、寒さもようやく和らいできましたね。
桜もそろそろ開花するはずなので、今年はちゃんとお花見できればなと思ってる今日この頃です。

前置きはさておき、今回ブログを書かせていただくのは「眇之抄(すがめのしょう)」に出演する堀内健太です!

さて、本日は場当たりでした。
場当たりとはお芝居に使う照明や音響のタイミングを確認したり修正したりすることなんですが、なんと合計1.5日程かかりました(汗)。

つまり、それだけ今回の舞台は凝っているということです!
ネタバレになるのであまりここでは言えませんが、アイドルがでたり、歌が流れたり、季節が変わったり、etcなどなど。

あとは僕たち役者陣がちゃんと芝居出来れば完璧ですね。

とにかく興味深い公演になっているので是非観に来てください!!



では次は我々弓長組のメンバー、賢司さん、佳那子さんにバトンを回します。
二人には今回助けられてばかりでホントに頭が上がらないです(汗)。
本当にいつもありがとうございます!!

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


untitled.jpg

おはようございます。熊谷智哉です。今回塚田星也くんの作品に出演します。

本番をいよいよ明後日に控え、何を思うかというわけなんですが、非常に楽しみでございます。

今回の作品の中では僕らの作品は約15分と短いものとなっておりますが、一番印象に残る作品にしたいと思っていますので、皆様ぜひお楽しみにしていてくださいませ。


それでは、我らが演出家塚田星也くんと、新人の中でも実力派の名高い堀内健太君に次のブログを回したいと思います。

| main | next »