さてさて、ブログ回ってきましたね
マエケン、ヨシケン、ヨーシケーンこと吉田賢司です
尊敬してる人はルパン3世です

えーと、春公演です
本番まで二週間切ってますね
みんな、焦ってます
そして成功への期待をしています
そして失敗への不安を抱えています

だからこそ、みんな本気です
そしてだからこそ演劇って楽しいですよね
でも、常に不真面目に生きている僕にとっては困った状況です

そういえば次元大介もルパンに言ってましたね
「1日5分でいいから真面目になれ」、と
だから僕も1日5分は真面目に生きようと思います

さて、そんな僕が出演するこの舞台ですが
女の子が多い舞台です
ルパン3世も言っていますね
「裏切りは女のアクセサリーみたいなもんだよ」と

さて、裏切りが渦巻くこの舞台、はたしてどうなっていくのか!
それは見てのお楽しみですよ

そしてルパンの台詞をもう一言!
「怖いのは死ぬことよりも、退屈なこと」
退屈はさせませんよ

ではでは次は、竹下さんに回しましょう
よろしく!
スポンサーサイト
活劇工房では新メンバー募集に当たり、ワークショップを開催します。

☆ワークショップ(体験・説明会)
4/18(水), 4/24(火), 5/2(水), 5/9(水)
 18:00~20:00
@学生会館B1練習室・アトリエ
無料!! 
全四回、どれに参加していただいてもOKです。
身体を動かすゲームなどの楽しいワークショップです。肩肘を張らずにご参加ください!動きやすい服装がおすすめ。
ご予約は下記アドレスまで!
飛び入り参加大歓迎!遅刻早退もOK!


ワークショップ予約アドレスはこちら↓

world.wide.woooooow@gmail.com

希望日・お名前・学部・学年をご記入の上お送りください。
(新歓担当者の熊谷に届きます)

質問・見学希望・加入希望・その他お問い合わせも上記アドレス、もしくはBOXまでお気軽にどうぞ。新歓期間が終わってもいつでもお受けします!

劇団活劇工房 vol.102 春公演 「今夜は眠れない~can't sleep tonight~」
2012年4月26日(木)~29日(日)

【あらすじ】
大企業の若き会長と薄幸な大富豪の娘の披露宴パーティーに届いた怪盗の予告状。
その予告状が全ての物語を交差させる。

すれ違う二人の男女。
野心を燃え上がらせる男。
奔走する刑事。
友人を想う女。
仮面の男。
復讐に燃えるテロリスト達。

そして、悪趣味な怪盗。

誰も彼もが好き勝手に生きて始まる、破茶目茶な物語。

そんな彼らに、穏やかな夜は、来ない。


脚本・演出 弓長英明

【キャスト】
貝瀬章史
小池由里子
児島唯
齋藤洋
竹下穂夏
橋津昂大
藤田雄亮
山田千尋
吉田賢司

【スタッフ】
舞台監督:田嶋太一
照明:田嶋太一、松田寛和、森田岳文
音響:中屋茉未、尾篭蒼士、菅原風赴
装置:塚田星也、大柳完介、朴何林、橋口克哉、宮本麗
小道具:藤田雄亮、林田遼
衣装:成沢亜紀、大嶋里佳、中村理子、和喜田幹大
宣伝美術:末祐一郎、熊谷智哉
制作:山口温子、高島彩恵子

【time table】
4月26日(木) 18:30
4月27日(金) 18:30
4月28日(土) 14:00 18:30
4月29日(日) 14:00 18:30
*入場無料
*ご予約はこちら

携帯からの予約はこちらをクリック!





CoRich舞台芸術!
FX比較
FXブログ
通販ショップ

*開場は開演の三十分前から

【場所】
明治大学和泉校舎第二学生会館地下アトリエ
(京王線・京王井の頭線「明大前」駅より徒歩8分)

【お問い合わせ】
電話(制作山口)08033923600
メール katsugeki@hotmail.com
HP http://katsugeki.web.fc2.com/
Twitterアカウント katsugekikoubou

【活劇工房とは】
明治大学最大の演劇サークル。
オリジナル脚本を使用したコメディ調の作品が多いが、自由度は高く毎回テイストの異なる公演が行われる。 年3回の本公演を中心に活動中。

*新入生その他、他大学の方募集の説明会がございます。
お気軽にお越し下さい!
なんとなく見られてたらフラれてたwww

明日というべきか今日というべきか
もう楽日ですね。
終わりです。

軽く酒ひっかけた後なので正味真顔でくそまじめな話すんのもしんどい
勧誘とか飽きたでしょぶっちゃけwww

どうしよっか

文面埋めないとな
どうすりゃいい

んー

春公か

いやぁしんどかったですわ
うん
自分の未熟さをただ思い知った
心ささくれまくり 痛い痛い

みんなどこかしらしんどかったのは知ってるけどね
そりゃ一個の公演打つってだけで作業量が半端ないやん
立場ごとに各々の役目がふられて、それらが全て繋がっていく
その集大成が舞台という一つの形になるわけなんですわ

無論一つの作業に何かあると、他の仕事が影響していく
実に繊細極まりない作業

それを生来不完全な人間がやるんです もうがっちゃがちゃ

そのがっちゃがちゃに一喜一憂すんです、僕らは
笑ったり呆れたり怒ったり苛立ったり考えたり突っ走ったり

聞こえが悪いですか?

でもそんなもんなんです
一つの作品を作るっつーことは、何かをするっつーことは清濁合わせ持った色んなモノを含んでいるんです
そいつとどう向き合うかか鍵なんです
背を向けたら終わりです どんだけ繕っても隠せない綻びになる
気付かれなくても気付いても確かに存在し続ける厄介な綻びになる

だけど作る事と向き合って、必死にぶつかっていけば半端ない報酬が降ってくる
両手じゃ抱えきれないくらいの報酬がきっと降ってくる
そいつを手に入れりゃ鼻高々と生きていけます きっと生きていけます
手に入れたらすごいことになる それまであった清濁、特に濁の部分が全部綺麗に吹っ飛ぶ
心の中が喜びで一杯になる 息もできないくらいに

今回のこの公演、手に入れるのはどっちでしょうか
どっちかかもしれない、両方かもしれない
もしくは、もう手に入れた?

さて、この春公はどう?
皆はどっちを手に入れた?

けんじ、ひろし、たけし、ゆりこちゃん、こじまん、かいせくん、づ、ふじた、やまだ

お前らはどっちを手に入れた?

たいち、なりさわ、あつこさん、がいくま、ぺが、まつだ、なかやん、すえ、その他関わってくれた後輩、同期、諸先輩方。

皆さんはどちらを手に入れました?


全ての答えは楽日ででます
もし楽日に来て頂けるお客様がこのブログを読んで頂いておられるのなら
舞台の上で、どうぞその答えをお確かめ下さい

ただひっそりと、俺の希望をのっけるなら

どうか出来る事なら喜びを得たい
活劇の公演に関われている事を悔いたくない
大勢の人と組んでいる事を悔いたくない

活劇の歴史を個人的な悔いや、詰まらない恨み辛みで汚したくない

そんなもの抱えるくらいなら、心の中が全部吹き飛ぶくらい突っ走りたい
もう死んじまってもいいくらい

そんくらい活劇が好きです
死ぬほど好きです

誰がなんといおうと突っ走ります 突っ走ります
自分の重いケツを鞭打って、足の裏の皮が逆剥けても走ります

きっと最後の作演だ
このトラックを走るのも最後だ

最後まで活劇をお借りします


どうか、間抜けな男率いる哀れな人達の勇姿を見届けてください

きっとそれが活劇です
今最高の、活劇です


あらあらおはようございます。
只今朝の5時でございます。
別に意味はなく目が覚めてしまったので更新しようかと思います。


ワタクシ今回制作チーフという任につきましたヤマグチといいます。
制作は基本的に劇場とか劇団とかにチラシを置きに奔走するお仕事です。
お店にも置いてあったりします。
明大前や下北沢、高田馬場、中野の飲食店をチェックチェック~


さてさて、なんだか気づいたら本番まであと3日らしいじゃないですか
キャストのみなさま、ふぁいと~
なんだかんだカッコ良く仕上がってきてると思います。
今日は照明仕込みだし、更にカッコ良さに拍車がかかるんじゃないんでしょうか
わくわく!


最後にこちら



元座長さま、現座長さまでございます!イイネ!


では次は照明オペと聞く、松田氏よろしくお願いしまーす(ノ`・∀・)ノ

| main | next »