こんにちは!!制作初挑戦の宮倉です!
いよいよ今日はゲネプロなのです😳
みんなで作り上げた舞台がもうすぐ公開されると思うとドキドキです…!!
ではインタビューに参ります✨

※インタビュアー 杉田 順

自己紹介、お願いしまーす。

ー文学部の長堀章一です。

何年生?

ー忘れました…確か1年生です。

嘘つけ!(笑)
学科はどこですか?

ー史学地理学科の日本史学専攻です。

はい、では今回の役柄についてどうぞ。

ー普通の役です。

ネタバレにならない程度だったらもっと言っていいよーー。

ーまた例によってモテる役というか…いつもそういう役ばっかりやってるような…?

君もモテるということなんじゃないかな?(笑)

ーだといいですね(笑)

では次は、劇の見どころを教えてください!

ーいやーありすぎてないですね。

その中から一つピックアップする感じで!

ーある登場人物が2人で夫婦漫才的な、熟年夫婦的な芝居を繰り広げているのでそこを見てほしいです。

自分の見どころはないんですか??

ーそんなのあったっけ…(笑)劇の終盤に僕の良いシーンがあるのでそこを見ていただければ…。

次はね、タイトルにちなんだ公演独自の質問です。
誰かのせいしたいことはありますか?

ーいつも誰かのせいにしてますよ!(笑)

じゃあ一番最近の出来事を。

ー最近とある仕事のチーフをしたんですけど、下が指示を仰いでこないから全然作業が進まなくて…。それでいて滞ってるのは自分の責任ということになって。
仕方のないことなんですけど、人のせいにはしたくなりましたね…。

あーそういう話よく聞きますもんね、まぁドンマイです。
では最後に一言!

ーぜひ見に来てください。


スポンサーサイト

こんにちは!制作部2年の杉田です!
いやー、いよいよ本番が近づいて参りました…!
キャスト、スタッフともに気合い充分!といった感じです!

さあ、今回でキャストインタビューも4回目!今度はどんなお話が聞けるのでしょうか!?早速いってみましょう!


(演出の服を着たところ、どこかの有名アニメのキャラクターそっくりになりました)


※インタビュアー 宮倉 るり

では、自己紹介をお願いします。学年学部学科で!

ー文学部、史学地理学科、日本史学専攻3年6組、113番、吉川泰地です!

丁寧にありがとうございます(笑)
じゃあ今回の役柄を教えてください!

ー良くも悪くも普通の大学生って感じですね。

やっぱり自分とは違います?

ーいや、まったく一緒。俺だわ(笑)

ではこの役はたいち先輩そのものなんですね!(笑)

ー初めて台本見た時、「あ、俺だ。」って思ったもん(笑)



次に行きますねー。
劇の見どころを教えてください!

ー我々が試行錯誤の末に詰め込んできた小ネタの数々とかありますね。どれが詰め込んだ小ネタなのか、皆さんに見極めて欲しいなと思います(笑)

なるほど…それは楽しみですね(笑)
次はタイトルにちなんだ公演独自の質問です!
誰かのせいにしたいことはありますか?

ー親のせいにしたいことがありますね。

お、何ですか?

ー私ですね、この体型に非常に不満を持ってまして…特に身長と目つき!!
父親の方はですね、高身長だけど目つき悪いんですよ。逆に母親の方はね、目つきが優しいんだけど身長が低いんですよ。なんだこれは!

あらららら…(笑)

ー両方の悪いところのハイブリッドなんですよ。だからちょっと製造過程に文句を言いたい。どこで何をして俺は出来たんだと!どこで何を間違った?製造ラインを教えろと言いたい!!

遺伝子には抗えなかったと…(笑)

ーそう、大いなる遺伝子には抗えなかった…悪いところを受け継いだ…。

でも、それが活劇では良いキャラを生み出しているから、良いじゃないですか!

ーまぁ結果的には良いのかな…(笑)
でも今より良くなってたかもしれない!!はい、そんな感じでーす。

はい(笑)
では、最後に一言お願いしまーす!

ー待ってるよ(イケボ)

おはようございまーす!前回に引き続き制作2年の杉田です!
本番まで後2日!みんな活気で溢れてます!

さあ、今回はキャストインタビュー5回目!この人には去年の夏公演でお世話になりましたねー。
それではいってみましょう!


(後ろのキメ顔の彼女)

※インタビュアー 杉田 順

自己紹介を、学部学科共にお願いします。

ー文学部文学科演劇学専攻3年の安井萌でーす!

まぁ卒業は僕らと同じタイミングなんですけどね。

ー違うよ!?一緒じゃないよ!3年生でーす!!

(笑)
まず、今回の役柄について聞かせてください。

ー普通の女子大生です!大した特徴もなく…普通の女の子って感じですね。

もう少し詳しく!ネタバレにならない程度に…。

ーえ、なんだろ…先輩で、ちょっと見栄っ張り?なところもあると私は思います!それでいて自身のステータスを気にしてそうかな。クラスでの立ち位置とか。

ありがとうございます!
では劇の見どころについてどうぞ。

ー私のおすすめが、音楽がめちゃめちゃカッコいいところ!選曲も使い方も神がかってて、是非ともそこに注目してほしいですね。

音響さんが見どころってことですか?

ーそれももちろんだけど、曲の演出とか使うタイミングとか…とにかく素晴らしい!
あとは舞台美術かな。今回舞台セットかなり頑張ってるので!



次に、タイトルにちなんだ公演独自の質問です。
誰かのせいにしたいことはありますか?

ー………フランス語の単位かな。

それは自分のせいでは?(笑)

ー違うんだ、違うんだよ!文学部ってフランス語の先生を選べないのね。そしたら2年生の時の先生が、出席を得点にカウントしない先生でね。

ほうほう。

ーテスト100%のそこそこ厳しい先生だったんだ。テスト問題も難しくて…。だから、まぁ無理じゃないですか。

え…それって自分のせいでは…?

ー先生!先生のせいなんだよ!きっと!!

そうだ、質問の内容が誰かのせいに「したい」ことですもんね(笑)

ーそうそう!全部、あいつのせいにする(笑)

…納得できない部分も多々ありますが、良しとしましょう!
では、最後に一言お願いします。

ー我々3年生はこれが活劇工房で最後の本公演なので、、いつも頑張ってるけど、より頑張りたいと思います!良いものができてると思うので、楽しみにしていてください!!
おはようございます。制作3年の川田です。
本日から小屋入りです!本番前の追い込み期間といったところでしょうか。

最近は雨は降らないにしても気温が上がったり下がったりで体温調節が難しいですね…日中は20℃を超えてるのに夜は肌寒くなったりして。
皆さんもこの寒暖差で体調を崩すことのないよう、気をつけてくださいね!

さて、キャストインタビュー2人目ですね。お相手はこの人です。


(何を食べているのやら…)


※インタビュアー:杉田 順

最初に自己紹介からお願いします。

ー法学部法律学科2年、栗田由佳です!活劇工房座長です!!


では今回の役柄について教えてください!

ー法学部の1女です!つい最近の私ですね!でもあまり法学部っぽくないですね…文学部っぽいかも。

僕も文学部か情コミかなーって思ってました。

ーあ、情コミ!それですね、情コミっぽいです。
あと、自分の好きなものに対する熱が凄まじくて、凄い憧れますね。そこまで真っすぐになれるんだ、みたいな?
誰にも相手にされなくても、私はこれが好き!って突き進んで行けるところがカッコいいなっておもいます!

なるほど…栗田はどうなの?

ー私はこっちって言ったらこっちについて行っちゃうような人間だから…意志が弱いですね(笑)



次は劇の見どころについてどうぞ。

ー見どころ!衣裳ですかね。女の子の衣裳とかキャラに合ってるなーって思います。私はちょっとツラい部分もありますけど…(笑)
あと、私は照明チーフも兼ねてるので、照明を見てほしいです!頑張るので!!


ツラい部分を本番の楽しみにしつつ、次の質問に参りましょう!この公演独自の質問です。
誰かのせいにしたいことはありますか?

ー今、私はとってもお腹が空いているんですよ。録音に入るんじゃないかってくらいお腹鳴ってるんですよ。

はぁ。

ーこれはお母さんのせいだと思うんですよ。

ほぅ。

ーお母さんが美味しい料理を作ってくれるじゃないですか。たくさん食べるじゃないですか。胃が広がるじゃないですか。ちょっとの量じゃ満足できないようになるんです!すぐお腹が空いちゃうんです!!

…僕はマイナス方面な話も聞きたいんだけどなーー。

ーえ、じゃあもう一つ。憎しみ深めのやつを…。
私が1限に間に合わないのはね、家が遠いせいだとおもうんですよ!1限って9時からじゃないですか。そうなると私は6時くらいに起きないといけないんですよ。仮に明大前を21時に出たとすると、家につくのは早くても22時半。そこからお風呂に入ったりしてると0時とかになってて…。
でも家が近い人って、この片道1時間半がもっと短いじゃないですか!もっと寝られるじゃないですか!だから睡眠時間が少なくなって1限に間に合わないのは、私のせいではないと思います!!

大変だねぇ…

ーでも家には可愛い妹がいるんです!私は妹に会うために1時間半かけて家に帰っていると言っても過言ではありません!!


妹への愛が深い(笑)
では、最後に一言どうぞ!

ー私たちの代は初めての春公演です。役者やチーフなどを兼任して責任の重さを感じまくってますが、その中で精一杯楽しんでいけたらいいなと思います。
楽しませる前に自分たちも楽しめるように、頑張ります!いぇい!!


栗田由佳さんでした!我らが座長!!
今回の公演ではキャストをやりながら照明のチーフをやったりフライヤーを描いたりと多忙を極めております。
舞台のどこを見ても彼女の頑張りが感じられますよ!

木曜の売り止め以外にも徐々に席が埋まりつつあります。ご予約はお早めに!
https://ticket.corich.jp/apply/81840/(団体扱い)

ではでは、また明日。
どうもです。制作部3年の川田です。3連続での登場です。いやね、僕ばっかりで申し訳ない限りです(´・ω・`)
次は2年生の予感…!

実は今日、照明搬入がありました!
舞台に照明が吊られ、明かりが作られると、いつもの見慣れた稽古場がどこか別世界のように感じられるんですよね…この瞬間は毎回楽しみです!
いやー照明さんってすごいですね。


さて、キャストインタビューも3人目ですね!
今回のお相手はこちら。


(右の紫が似合うお姉さん)


※インタビュアー 杉田 順


じゃ、自己紹介お願いします。

ー3年生、法学部法律学科、藤瀬夕美でーす。


よろしくお願いします。
まず、今回の役柄について!ネタバレにならない程度にね。

―頭が悪いです!(笑)おバカで明るい性格ですね。


なんだか身近にいっぱいいるような…(笑)
次は劇の見どころをお願いします。

―見どころ…どこだと思う?

僕はありすぎて挙げられないですね!(笑)

―えー…じゃあ舞台美術で!内容も見どころだけどね。

優秀な舞台美術班の人たちが頑張りましたからね!

―やめろやめろやめろ(笑)(←舞台美術班の藤瀬さん)
いやね、チーフが優秀だったからね!



では次は今回のタイトルにちなんだ公演独自の質問です!
誰かのせいにしたいことはありますか?

―身の回りのものが無くなってしまうことかな!せっかく買ったと思ったらすぐにどっか行っちゃうんだよねー。

あーありますよねそういうこと!自分の不注意の枠を超えてくるときとかたまにありますもんね、絶対誰か持ってったでしょ!みたいな(笑)

―そうそうそんな感じ(笑)


では、最後に一言お願いします!

―3年生にとっては一つの区切りになって、2年生にとってはこれから新しい部員たちを迎えるための劇になるのでね、一生懸命頑張ってます。面白いのでぜひ来てください!!

藤瀬夕美さん、最後に良いことを言っていきましたねー、流石先代座長!!
前回の4年生の卒業公演にはキャスト唯一の2年生として出演していました。他の4年生の方々に負けないくらいの存在感だったなぁ…


キャストインタビューはまだまだ続きます!
次回もお楽しみに。

| main | next »